月別アーカイブ: 2010年1月

サッカーカンファレンス長野1日目

第4回サッカーカンファレンス長野1日目のレポートです。
千曲市観光会館で県内の活動報告、飽田技術委員長の講演、布さんの講演、テーマ別のディスカッションが行われました。
100130a.jpg
午後16:00からは会場を千曲市人工芝サッカー場に移しGKプロジェクトメンバーとナショナルトレセンGKコーチ大橋さんの指導のもと実技指導が行われました。
100130b.jpg
夜には懇親会も盛大に行われました。写真奥は挨拶する布さんです。
100130c.jpg
長野県中から200名を超えるサッカー仲間が集まり、長野県サッカーを高めていくために様々な取り組みが展開されました。中野からも中野SSSの町田監督、湯本コーチ、高丘FCの柳本コーチが参加されてましたね。
自分も一日を通じて多くの情熱のある指導者の皆さんと交流を持つことが出来てとても勉強になりました。クラブU-15の選手達やコート陣にも働きかけられるたくさんの「言葉」もノートにしっかり書き留めてあります。また紹介していきますね。
2日目も指導実践、講義にと有意義な一日になるように頑張ります!!


1月最後の土曜日

年が明けたと思ったらもう1月最後の週末ですね。
今日はサッカーカンファレンス長野で千曲市に来ています。微力ながら長野のサッカーをみんなで高めていける良い場にしていくお手伝いが出来たらと思います。
U-15は1年生が埼玉遠征です。来月のテプコカップに向け良い試合をしたいですね。
今日も全力蹴球で行きましょう。


カラダと動き

最近真剣に読んでいる本があります。これです。
100129.jpg
この本はトップチームの選手でU-15のコーチも兼任している佐藤選手(シュガー)から借りました。
トップアスリートが最高のパフォーマンスをするために、どんな意識でどんな体の動かし方をしているのかを科学的に紹介した本です。
高岡英夫さん、あなた、最高です(笑)
本当に勉強になりました。サッカーの動きに大いに使えます。
佐藤コーチはU-15の練習の1対1のトレーニングで選手達に、なぜ北島康介がスタート台に立つ前に手足をブラブラさせているのか、という問いかけをしながら体の使い方について熱くレクチャーしていました。
指導者は日々勉強ですね。また参考になる本、紹介しまーす。


頑張れ、 宮田直樹選手

ネタ古くてすみません。昨年末のニュースでずーっと書こうと思っていたのですが今になりました。
松本市の信明中出身の宮田直樹選手(22歳)がJ2ファジアーノ岡山入りしました。
プレー歴は信明中~アルビレックス新潟ユース~立正大。
中学生時代に練習試合で対戦させてもらって印象に残っていた選手です。当時はセンターバックでプレーしていたように記憶しています。県選抜でも中心選手として選抜大会などでも輝きを放っていました。
松本市からは田中隼磨に続き2人目のJリーガー。長野県からもJリーガーが誕生のニュースも多く聞かれるようになってきました。明日からのカンファレンスでも話題に上がるかもしれませんね。
中野市からもJリーガー誕生のニュースをお届けするべく今日もU-15の練習頑張ります!!
ファジアーノ岡山公式(新規加入選手のお知らせ)


第4回サッカーカンファレンス長野

今週末30~31日、千曲市で第4回サッカーカンファレンス長野が開催されます。
指導者を中心に県内サッカー関係者200名ほどの参加があるそうです。大変な数ですね。
内容も布啓一郎 U-18日本代表監督の講演、指導実践、ディスカッション等、盛りだくさん。
自分も技術委員として参加。様々なお仕事を任されています。
2日間、長野県サッカーのレベルアップのために頑張ります!!
長野県サッカー協会公式(第4回サッカーカンファレンス長野案内)


アルビレックス新潟、池田会長講演会 in 中野

この告知、先週末の地元紙に載っていましたね。
100127.jpg
アルビレックス新潟会長、池田弘氏の講演会が中野市で開催されます。
講演は題して、地域づくり講演会「スポーツ振興と地域活性化」
現アルビレックス新潟会長、池田 弘(いけだ ひろむ)さんの経歴を簡単に紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1977年、NSG新潟総合学院を開校し、理事長に就任。
NSGは大学、高等学校、専門学校など30校を擁する日本有数の教育事業グループに成長する(生徒数約1万3000人)。
1996年、アルビレックス新潟の代表取締役に就任。
経営危機を乗り越え、観客動員数を国内トップにまで押し上げる。2003年にはJ2でリーグ優勝し、J1昇格を成し遂げた。
2005年、アルビレックス新潟の会長、プロバスケットボールリーグbjリーグのリーグアドバイザーに就任した。
2006年現在、501社の株式公開を目指した起業家支援プロジェクトに取り組むなど、各方面で活躍中。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アルビレックス新潟を日本有数のクラブに育て、バスケットbjリーグの立ち上げにも大きく貢献した池田さんの名前は以前から知っていました。
もちろん今回の講演は、信濃グランセローズによる地域活性化というサブテーマがあるのだと思いますが、同じ中野市で地域活性化を目指すクラブを運営する人間として池田さんの講演は大変興味がありますね。
都合をつけて参加したいと思います。興味のある皆さんも是非!!
主催の中野商工会議所さん、最高で~す(笑)


スポンサー募集に想う

先日も書きましたがトップチームが2010シーズンの各種スポンサーを募集中です。
中野エスペランサ公式(2010シーズンスポンサー募集案内)
クラブでスポンサーの募集を始めて今年で4シーズン目になります。1シーズン目に14社だった法人スポンサー様は昨シーズンはおかげさまで52社にまで増えました。ユニーフォーム4ケ所にもスポンサー様の名前が入りました。この不景気の中、本当にありがたいことです。
中野エスペランサにとってスポンサー募集の開始は大きなチャレンジでした。
「スポンサー」という横文字は聞こえは良いかもしれませんが、アマチュアクラブである我々がスポンサードをいただき活動をすることは同時に大きな「責任」を背負うことになります。
また募集はすべて直接お店などを回らせていただき、クラブの理念や目指すものを説明させていただいた上でお願いしていますし、シーズン中も地元新聞のクラブ広告発刊作業、年3回のエスペランサNEWSの発行~郵送、クラブイベントでの広告プログラムの作成・・・など大きな手間や費用もかかります。
ではなぜ中野エスペランサがスポンサー募集にチャレンジしているのか、自分はスポンサー募集はクラブにとって「絆づくり」だと思っています。地域の皆さんはクラブの理念・活動に期待してスポンサーになってくださいます。そしてクラブ側はその期待に応えたい、と活発な活動を行っています。
絆が強いチームは強いです。同じように絆が強いクラブは底力のあるクラブだと思います。
スポンサー募集は大変なことも多いですが、これからも「子供達に夢を、北信濃に活力を」のスローガンのもと、スポンサーの皆さんの期待に応えられるようにクラブ運営を進めていきたいと思います。


U-15、チラベルト優勝カップ

クラブ関係の小ネタです。
アジトカップが行われた中野市民体育館1階フロアのトロフィーケースに昨年U-15新人チームが獲得したチラベルトカップの優勝カップが収納されています。
クラブが勝ち取ったカップを公共の施設に飾っていただけるのはとても嬉しいことですし励みにもなりますね。
体育館に行かれた際にはぜひご覧ください。はっきり言って一番目立っています。断トツにデカいです(笑)
100126a.jpg


アジトカップミックスフットサル大会

24日(日)、トップチームの選手とクラブの普及活動のレディース教室参加者とがコラボして、地元で行われたアジトカップミックスフットサル大会に参加しました。
アジトカップは中野エスペランサのスポンサーもしていただいている地元の理容店「AJITO」さんが主宰されている大会です。今回は地元を中心に12チームの参加で行われました。
ミックス大会ということで試合中は女性の選手が最低一人はピッチにいなければいけないというルールがあり、トップチームの選手とレディース教室参加者が一緒になって優勝を目指しました。
A・B2チームが出場した中野エスペランサの結果は・・・なんとBチームが優勝、Aチームが準優勝することが出来ました。試合は接戦の連続だった様で、様々なドラマが繰り広げられた末の(笑)エスペランサ対決の決勝戦となったようです。
試合の様子は体育館の照度が低いためかよく撮れていたものがなかったのですが、最後みんなで撮った集合写真の笑顔で当日の良い雰囲気を感じることが出来ました。
日ごろからクラブの普及活動に様々な形で協力してくれる竹内監督をはじめトップチームの選手達には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
100125.jpg
また素晴らしい大会を開催していただきましたAJITOの玉木さん、ロベルカルの皆さんありがとうございました。
AJITO HP
AJITO店長ブログ「アジブロ」