月別アーカイブ: 2009年12月

さあ、行こう!!

なんか、すみません。これから新しい年が来るというのに、珍しく重苦しいことなんぞ書いてしまって・・・(笑)
ただ本当にそう思っています。厳しい時代が来ると。
さらに思っているのは、そんな厳しい時代を明るくできるのがスポーツではないかと思うのです。
今年の長野県スポーツ界の大きなニュースになった松本山雅FCのJFL昇格然りです。
松本山雅のJFL昇格は松本市のみならず、長野県を元気にしたと思うのです。
経済的な話をすれば、JALの松本空港からの撤退の話がありましたが、来年松本山雅の全国各地での試合にあの熱いサポーターが松本空港から飛行機で移動したら搭乗率が上がるかもしれません。もちろん、全国リーグですから、それ以外でも地元にお金が落ちるでしょう。
中野エスペランサの「エスペランサ」はポルトガル語で『希望』です。
地域の希望となり、元気となり、厳しい時代を明るくできるクラブを目指しましょう。
トップチームの上位リーグへの昇格、応援団の設立、U-15の全国制覇、プロ選手、日本代表選手の輩出、クラブ専用グランド、クラブハウス建設・・・中野エスペランサにはたくさんの夢があります。
そしてそのたくさんの夢を多くの地域の人達と共有しながら実現していきましょう。
子供達に夢を、北信濃に活力を!!
中野エスペランサの挑戦は続きます。


寒波襲来、来たる2010年代に思う

年の瀬で今年を振り返り、良いことばかり書いてきましたが、ここらで自分やクラブへの戒めの意味も込めて最近感じていることを書きます。
来たる2010年代はどんな時代になるのでしょうか・・・。自分は非常に「厳しい時代」になると思っています。
最近撮った2枚の写真をご覧ください。
091231c.jpg
091231d.jpg
写真は共に家業のえのき茸に関わるもので、1枚目は集荷場の倉庫に入らず駐車場に野積みになったえのき茸の箱の山。2枚目は一週間前クリスマス時の市場価格表です。
自分の家で出荷しているえのき茸200gの価格はわずか2年前に比べ単価でなんと30円以上暴落しました。あのスーパーで売っている小さなビニール袋に入っているえのき茸一袋で、ですよ。この数字は多くのえのき茸農家が廃業に追い込まれる「破滅的な」数字です。
中野市で起きてしまったえのき茸への蛍光管混入の風評被害の影響ももちろんあるのでしょうが、その事件以前から価格の低迷が続いていました。
最近頻繁に言われているデフレスパイラル、そしてそんな状況で生き残るために薄利多売を追及し大型工場が乱立したことによる供給過多がもたらした結果です。中野市の主幹産業であるえのき茸が存亡の危機に瀕しています。
自分は最近感じるのです。「厳しい時代が来る」と。
ジーンズ1本1000円しないなんて明らかに異常です。異常な低価格競争は明らかで、果樹・野菜の価格は低迷につぐ低迷。職業の根本である「生産」というシステム自体が壊れてきています。
止まらぬリストラ、凶悪犯罪、少年犯罪・・・。進む環境破壊、人口の減少、少子高齢化社会の進行・・と今後時代は混迷を極めていくのではないでしょうか。
先日、茨城遠征の帰りに東京駅で新幹線に乗るまで時間があったので東京駅の周りを歩いてみました。
年末で大きな買い物袋を抱えて歩く人達を横目に多くのホームレスの人達が寒さに身を震わせていました。必死にごみ箱をあさっている人も見ました。
これからは今まで以上に勝ち組と負け組がはっきりして、顧客が求めているものを提供できなかったり、時代のスピードについていけないことをやっていたのでは生き残っていけない時代になるのではないでしょうか。
それは家業はもちろん、クラブ運営も然りです。
クラブに魅力がなければクラブ員もスタッフも集まらず運営を継続していくこと自体が出来ない時代になると思います。
奇しくも年が変わる今日、寒波が襲来して大雪になっていることも我々へのそんなメッセージなのかもしれません・・・。


今年一番の記事

今年の振り返りをもう少し。地元新聞の報道のお話です。
今年も地元紙の「北信ローカル」「北信タイムス」さんにはクラブの活動を熱心に取材していただき、多くの記事を掲載していただきました。特に今年は例年の2~3倍の記事を載せてもらったのではないでしょうか。
「子供達に夢を、北信濃に活力を」というスローガンを掲げ、サッカーによる地域活性化を目指すクラブとして、地元の新聞に多く記事を載せていただけるのは本当にありがたいことです。
その多くの記事の中で今年自分が一番嬉しかった記事がこちらです。
091231b026.jpg
すみません。見づらくて。
今年一番、嬉しかった記事は大会で勝って優勝写真をドーンと載せてもらったものではありません。こんなに小さな記事です。
これは北信ローカルさんの「ペン立て」という編集後記の様なコーナーで「中野エスペランサの応援したい」と書いていただいたのは同紙の編集長さんです。
この記事読んだときは本当に嬉しかったですね。ウルッと来ました・・・。
「子供達に夢を、北信濃に活力を」というクラブのスローガンが少しずつだけど形になってきているのかな、と思えたからです。
またこの記事が、メインスポンサーの中野土建さんの広告のすぐ上というのもやっぱり「縁」があるのでしょう(笑)
来年も中野エスペランサの活動で紙面を賑わして我らが愛する中野を、北信濃を、盛り上げていきましょう!!


写真で振り返る2009年

気がつけば大晦日です。
今年を一言で表すなら「ステップアップ」の1年だったと言えるのではないでしょうか。
当ブログに載せた写真で一気にクラブの今年1年を振り返ります。
まずは何と言ってもトップチームから。
090726.jpg
【長野県1部リーグ3位】
090809c.jpg
【全国クラブチーム選手権長野県大会、2年ぶり3度目の優勝】
091231b.jpg
【長野県リーグカップベスト4】
091125b.jpg
【長野市長杯2連覇】
続いて数々のタイトルを獲得したU-15をどうぞ。
090731.jpg
【長野市長杯2連覇】
091231a.jpg
【長野県トップリーグ優勝】
090816d.jpg
【クラブ連盟杯、白馬カップ第3位】
091017b.jpg
【長野県クラブユース選手権U-14大会優勝】
091117b.jpg
【チラベルトカップ優勝、新人戦2冠達成】
091128.jpg
【U-14長野県トップリーグ1部、苦悩の(笑)第3位】
続いてクラブの普及活動です。
090913g.jpg
【小学生対象のサッカークリニック】
091003b.jpg
【誰でも参加できるフットサル広場、レディース教室】
091107a.jpg
【保育園巡回サッカー教室】
たくさんの方の協力を得ながら1年間クラブとしてとても充実した活動を行うことが出来ました。
本当にありがとうございました。


U-15、試合観戦写真集

U-15、国立競技場での試合観戦の様子です。
写真はすべて将平コーチ撮影です。
091229a.jpg
【国立競技場入場前の中野エスペランサU-15御一行様(笑)】
091229b.jpg
【高円宮杯決勝戦、ヴィッセル神戸 vs コンサドーレ札幌戦】
091229c.jpg
【1年生マスク軍団3人衆】
091229c.jpg
【見事、全国制覇したヴィッセル神戸JY。来年は・・・】
091229c.jpg
【天皇杯はベガルタ仙台サポのど真ん中で観戦】
091229c.jpg
【ベガルタイエローのボードを掲げる選手達。ヨシキはバンザーイ(笑)】
091229c.jpg
【仙台のビッグフラッグを送る選手達。珍しい経験ですかね】
091229c.jpg
【いよいよキックオフ】
091229c.jpg
仙台サポの熱い応援。仙台から1万人以上が応援に駆けつけたらしいですね。
将平コーチを感動させたこの熱いサポの応援がJ1昇格の原動力になったことは言うまでもないことでしょう。
長野からJFL昇格を果たした松本山雅然り。
おらが町のクラブを心底愛し応援するということ・・・サッカーというスポーツに与えられた神様からの最高の贈り物なのかもしれません。
091229c.jpg
この方が将平コーチの言う仙台酔っ払いサポでしょうか。
コールを教えてくれるなどとても仲良くしてくれたようで、仙台のゴールシーンでは、なぜか1年生のコモリを高々と胴上げしてくれたそうです(笑)
まるで世界ウルルン滞在記(!)のような別れ際の涙も選手達には良い思い出ですね。
091229c.jpg


U-15、試合観戦リポート

きのう、U-15が行った試合観戦のレポートです。
とりあえず観戦した試合の結果をまとめます。
【高円宮杯U-15選手権大会決勝】
ヴィッセル神戸JY 2-1 コンサドーレ札幌U-15
【天皇杯準決勝】
ガンバ大阪 2-1 ベガルタ仙台
今回は中野SSSブログの将平コーチのレポートをコピーで紹介させてもらって楽をします(笑)
では、どうぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はサッカーの聖地「国立競技場」に中学生達と行ってきました。
天皇杯準決勝
ガンバ大阪-ベガルタ仙台の試合観戦です。
仙台側の応援席に陣取り、大勢のサポーターに囲まれた中で観戦しました。
ガ大阪を上回るサポーターが仙台より詰めかけ、真っ黄色に染まったスタンドは壮大な眺めでした。
そして驚いたのが応援です。
サポーターの皆さん誰も座ることなく終始立って大声で応援していました。
その中の熱狂的なサポーター(34才男性)が、中野の中学生達に親切に応援のコールを仕込んでくれ、仙台の人達と一緒に盛り上がることができました。
帰りの時間の都合で我々が試合終了10分前に会場を出ることになったのですが、帰り間際に彼(熱狂的なサポーター34才男性)は泣きながら言いました。
「はるばる長野から来てくれてありがとう。この声援が選手達のエネルギーになったよ!」
彼は酔ってはいましたが、これ程人間を熱くさせてしまうサッカー、愛するチームがあるということ‥
とても素晴らしいことだと羨ましく思いました。
彼はだいぶ酔ってましたが…
結果はもちろんガ大阪が2-1で勝ちました。
コーチ自身はガ大阪のパスサッカーに見とれ、サッカーに酔いしれていました。
また天皇杯の前座試合として中学生年代No.1を決める高円宮杯U-15決勝も観戦しました。
ウ゛ィッセル神戸-コンサドーレ札幌の対戦でした。
2-1で神戸が優勝しました。
来年のこの日は我がチームが国立競技場のピッチに立つことが決まっています!(その予定でいます)
本気で狙っている中野の選手達、来年のための下見を兼ねたこの観戦、彼らの目は熱く燃え上がっていました。
中学生達にとって今日この試合観戦で得た刺激が、2010年スタートの弾みになることを期待したいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、将平コーチのレポートでした。
中野SSS(サッカースポーツ少年団)コーチ陣によるブログはこちらです。
「プロへの道」
中野のサッカーファミリーの活動日記、是非ご覧ください。更新はスタッフ数名体制なので速いですよ~。
当ブログと一緒に「お気に入り」に登録お願いします(笑)
将平コーチが撮ってくれた会場の熱気が伝わってくる写真集のUPは後ほど~。


U-14長野県クラブ選抜、茨城遠征レポート

U-14長野県クラブ選抜、茨城遠征のレポートです。
昨年は1チームでの参加でしたが、今年度はより多くの選手にチャンスを与えたいという想いからA、Bの2チーム体制で大会に参加することが出来ました。(A・Bの力は均等分け)
4地区選抜対抗戦~県選抜選考会~トレーニングマッチ~今遠征の段取りとそれなりに大変でしたが、多くの方の協力のもと選手達は良い経験を積むことが出来たと思います。
茨城遠征で嬉しかったのはみんな「本気」だったこと。選抜チームの遠征というとイベント的なものになりがちでしすが、選手達はみんな何かをつかもうと必死にプレーしていたし、指導者もそれに対し的確な指示、熱いメッセージを送り続けていました。
宿に帰った後も指導者で長野のサッカーの課題やこれからについて何時間もミーティングをしました。みんな熱かったです。自分自身も勉強になったし刺激になりました。
また普段は対戦チームとして別々にプレーしている選手達が「NAGANO」のユニフォームを着てみんなで戦っている姿は素晴らしいものでした。この遠征で生まれた「絆」も選手達、指導者、クラブ連盟の「宝物」です。
様々な形でクラブチャレンジの活動を支えていただいている皆さんに改めて感謝いたします。ありがとうございました。
来年3月には今遠征に参加したメンバーからさらに選手を絞り込み、ジュビロカップに参加します。
この大会は長野県クラブ選抜チームとしては初参加の大会で、選抜チームのみが参加するさらにレベルの高い大会になります。既に静岡県西部トレセン、静岡県東部トレセンがエントリーしているとのこと。
今から楽しみですね。長野県クラブユース連盟育成活動の挑戦も続きます。
以下、遠征の写真集です。
091226f.jpg
【沖さん(ファディカーレ)の指示を聞くAチームの選手達】
091226g.jpg
【小口(左:ヴィエント裾花)のポストプレーからパスを受ける森川(中野エスペランサ)】
091226c.jpg
【青木さん(シンカーズ)の指示を聞くBチームの選手達】
091226d.jpg
【ドリブルで切り込む木村(右:中野エスペランサ)とスペースを空ける動きをする岡本(塩尻広丘)】
091226e.jpg
【鋭いドリブルで相手ゴールに迫る小林(上田ジェンシャン)】


U-15、試合観戦

今日はU-15が東京、国立競技場へ試合観戦に行っています。
観戦スケジュールは以下の通り。
11:00~ 高円宮杯U-15選手権大会決勝、コンサドーレ札幌U‐15 vs ヴィッセル神戸JY
15:00~ 天皇杯準決勝、ガンバ大阪 vs ベガルタ仙台
天皇杯準決勝はNHKで生放送されていますね。
自分も行きたかったのですが、仕事が間に合わず仕事を抜け出してはチラチラ見ています。
普通に悔しいです(笑)
冗談はさておき、彼らが目指す中学生年代の全国大会決勝戦、天皇杯準決勝をどの様に見ているのか、彼らのサッカーノートを見るのが楽しみですね。
写真は今朝、選手達を乗せ中野市役所を出発する大型バスです。
091229.jpg


U-14クラブ県選抜、茨城遠征最終日

コパレスチカップに参加した長野県クラブ選抜チームの3日目の試合結果です。
長野県クラブ選抜A 16-1 駿台学園中
長野県クラブ選抜A 1-0 町田ぜルビアA
※Aチームは大会参加26チーム中9位
長野県クラブ選抜B 1-1 PK 2-1 ヴェルディレスチU-14A
ヴェルディSS相模原 4-2 長野県クラブ選抜B
※Bチームは大会参加26チーム中6位
以上です。
大会の様子は後ほど。写真もあるのでお楽しみに。


U-15、1年生図南カップ

U-15の1年生が26~27日、3日間の日程で図南カップに参加しています。きのうまでの2日間の試合結果です。
中野エスペランサ 3-2 LAGO河口湖(山梨県)
FCひがし(富山県) 2-0 中野エスペランサ
FC群馬境(群馬県) 7-1 中野エスペランサ
HORTENCIA(神奈川県)3-0 中野エスペランサ
図南SC前橋(群馬県)3-0 中野エスペランサ
モンテディオ村山(山形県)15-0 中野エスペランサ
かなり、やられていますね~。
モンテディオ戦の15失点、プラスレスです(笑)
0912127a.jpg
0912127b.jpg