月別アーカイブ: 2009年9月

みんなつながっている

「みんなつながっている」・・・今年のサッカーカンファレンスのテーマでした。
普及年代の充実、育成年代の強化、女子サッカーの普及・強化、審判員の質の向上・・・みんな日本代表の強化につながっているという趣旨で使われている言葉でしたね。
また中野エスペランサという地域密着がコンセプトのクラブにとってもこの「みんなつながっている」という言葉は良いイメージが持てる言葉だと思いました。
クラブの選手・関係者、スポンサー、地域の方々・・みんながつながっているから連帯感もあるし良いクラブ作りもできるというイメージです。中野でも実践していきたいですね。
さて、ここからが本題。
先週末、今週末とU-15は強化試合を重ねてきました。
先週の金曜日に書きましたがU-15の練習で基本練習を馬鹿にしてやっている選手(30人以上)にグランド10周の罰走をさせました。
そして翌日の土曜日の高丘FCカップで試合を見てもらったトップチームの選手が自分に言った言葉は「止める、蹴るの基本が出来ていないからサッカーになっていない」でした。もちろん金曜日のことは知りません。
さらにきのうの3年生JA杯に向けての強化試合のこと。
試合前のアップでダラダラしていた3年生は案の定、最悪の試合内容。声も出さない、ハードワークもしない。しまいにはみんな、人のせい・・・。
そう、やっぱりみんなつながっているんですね。
「みんなつながっている」・・・良くも悪くもクラブ作りや選手育成のキーワードになる言葉だと思いました。
090906.jpg


敗戦から1日

トップチームの敗戦から1日。自分の中で敗戦の整理をしようと様々なことが頭に浮かびます。
「簡単に行けないから全国大会は価値があるんだよ・・・」
「対戦相手が素晴らしいチームだった・・・」
「万事塞翁が馬。この敗戦がチームにプラスに働くかもしれない・・・」
・・・ハイ、すべてただの「負け惜しみ」です(苦笑)
耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び(笑)、次へのスタートを切りましょう。
遠方の富山まで応援に駆けつけていただいた皆さん、長野から応援してくださった皆さんにはこれからの戦いぶりで恩返ししましょう。
中野エスペランサトップチームの挑戦は続きます。


最終調整

きのうはトップチームがクラブチーム選手権北信越大会に向け最終調整を行いました。
雨予報のため屋内練習場での練習となりましたがミニゲームなどでしっかりと調整しました。
雰囲気もとても良かったですね。
自分は土日ともU-15地元でのトレーニングマッチに参加。富山からの吉報を待ちます。
勝ち取れ、全国!!
090905.jpg


新型インフルエンザ

遠い外国の話と思っていた新型インフルエンザが身近に迫ってきました。
先週末のU-15の大会でも学校閉鎖などの措置が取られている学校の部活チームが出場辞退となりました。
中野市内の学校でも新型インフルエンザの感染者が確認されたそうです。
やっぱり相手が見えないだけに怖いですね。先週末のU-15大会中も選手達にマスクを着用させました。
・・・そんな現状の中、本当にマスクが品薄なんですね。
きのう普通に量販店に買いに行ったら全然なくて薬局でも棚がからっぽ。
さらにびっくりしたのはどのお店でも5枚で400円前後なんて値段の高級?マスクが並んでいること。
マスクはクラブの冬期間の体育館練習で呼吸器系のトレーニングで使っているので毎年、箱で買っていますが50枚入りで500円もしないですよ。
確かに性能がいいから高いと言われればそれまでですけど、、、この差はちょっとねえ(苦笑)
本当の流行は冬なんて話も聞くし、まだまだ新型インフルエンザ対策に悩まされれる日々が続きそうですね。
皆さんもご注意を。


巨峰ちゃん

今日から露地もの巨峰の出荷を始めました。
最近では作業が楽な種なしぶどうが流行っていますが、うちの巨峰は「こだわりの」種ありの巨峰です。
この巨峰、某現役Jリーガー(元日の丸)にも贈っています。
もう皆さん分っていると思いますが「営業」です(笑)
090903a.jpg
090903b.jpg


U-18日本代表

第7回仙台カップ国際ユースサッカー大会に参加するU-18日本代表メンバーが発表されています。
JFA公式(U-18日本代表メンバー)
浦和の原口、東京Vの高木らとともに佐久サームから湘南ユースに進んだ菊池大介も選出されています。
中学生時代の彼のプレーはまさに衝撃的でした。こういうレベルの選手が日の丸になっていくのだな~と感心させられたものです。
菊池は16歳2ケ月での当時のJ2最年少出場記録を更新しその後もトップで活躍していましたが、監督が代ってからは出場機会に恵まれていなようで気になっていました。
他に北信越関係からはアルビレックスから酒井、奥山の2選手が選出。
富山からサンフレッチェユースに進んだ大崎も入るかと思っていましたが今回は選ばれず。彼もすでにトップの試合に出場しています。
日本代表の試合スケジュールは以下の通り。見に行きたいのですが・・・無理ですね(笑)
9月9日(水)19:00
対 フランス(ユアテックスタジアム仙台)
9月12日(土)13:30
対 ブラジル(ユアテックスタジアム仙台)
9月13日(日)13:30
対 韓国(ユアテックスタジアム仙台)


クラブチーム選手権北信越大会組み合わせ

いよいよ今週末に迫ったトップチームのクラブチーム選手権北信越大会のトーナメント表です。
第16回全国クラブチーム選手権北信越大会組み合わせ
優勝、準優勝チームが10月31日~11月4日に大分県大分市、別府市で開催される全国大会への出場権を得ます。
中野エスペランサは1回戦でFC TON(石川県代表)と対戦。
FC TONは一昨年の同大会でも準決勝で対戦し延長戦の末に1-0で競り勝った相手。相手もリベンジに燃えているでしょう。厳しい戦いになるでしょうが、ここをしっかりと勝たないと先はありません。
全国大会出場をかけた準決勝の相手は長野県のARTISTA東部(前年度準優勝)です。
そう、ARTISTA東部は今年の長野県1部リーグで中野エスペランサが唯一負けた相手。しかも0-7というスコアで。
このゲームは中野エスペランサのリベンジマッチです。こんな舞台でリベンジの機会が回ってくるのも神様がくれたチャンスというものでしょうか。
中野市の代表として、長野県の代表として、クラブの活動を支えてくださっている多くの人達への感謝の気持ちを力に・・・勝ち取れ、全国!!


マンネンダケ

サッカーいいねはちゃんと仕事をしている「実りの秋編」第3弾です(笑)
霊芝(別名、マンネンダケ)が収穫時期を迎えました。
あまり皆さんには知られていないかもしれませんが、自然界ではサルノコシカケなんてよばれているものです。
値段は高価なものですが漢方薬などにも使われていて抗ガン作用もあると言われています。
実際に身近にもこの霊芝の錠剤や煎じたものを服用してガンが治ったり、抗がん剤の副作用がなくなったという方もいます。
また健康のためにと普段から錠剤を愛飲されている方もいてサッカー関係者でも錠剤を買いに来られる方もいるんですよ。
興味のある方は是非連絡をください。やっぱり、営業でした(笑)
サッカーいいねはオフザピッチも頑張っています!!
090902.jpg