月別アーカイブ: 2009年8月

高丘FCカップ結果

今日行われた高丘FCカップの結果です。
Aチーム(2年生)は準優勝、Bチーム(1年生)は第3位という結果でした。
大切なのは試合結果に一喜一憂するのではなく試合で学んだことを次につなげていく事。
前進あるのみ。さぁ練習だ!!
今回、素晴らしい大会の運営していただいた高丘FC・中野平中関係者の皆さん、本当にありがとうございました。


高丘FCカップ

明日、U-15の2年生と1年生は地元の高丘FCカップという大会に参加します。
今大会の実行委員長は中野エスペランサU-15のコーチも務める柳本さん。この大会の主幹は「高丘FCおやじの会、中平おやじの会」さんです。
柳本さんから参加の打診があった時はすぐに快諾しました。このおやじの会の皆さんはとても情熱を持っているし、お世話になっている方が多いからです。
高丘FCさんは育成会組織でありながら数年に渡る署名活動を経て中野平中にサッカー部を作った情熱を持った方々。今回はそんな皆さんに敬意を表しつつ大会に参加させていただきます。
また、今大会でBチーム(1年生チーム)の面倒を見てくれる阿藤はその高丘FC出身のコーチです。彼はチャレンジャーでした。自分が指導してきた選手の中でも印象に残っている選手です。
彼の代は育成会の高丘FCから彼一人だけで中野エスペランサU-15に入団し、レギュラーを奪い右サイドバックとして活躍。3年時のクラブユース選手権では準優勝しクラブ初の長野県代表として北信越大会にも出場しました。
その後、彼はまたクラブから一人だけ強豪、上田西高校に進み全国大会も経験。3年時にはレギュラーを取るなど活躍しました。当時、上田ジェンシャンの指導者の方から中野から来た選手が頑張っている、という話を聞いたのを今でも思い出します。
さらには高校卒業後、公務員の専門学校で1年間猛勉強し、今年狭き門を突破し中野市役所の職員となりました。
そして現在、彼は中野エスペランサトップチームでプレーをしながらU-15のコーチも兼任してやってくれています。
彼こそ、高丘FCおやじの会さんの皆さんの情熱の形ではないでしょうか。そんな彼が指導者として同大会に参加させてもらうのも何かの縁でしょう。
さあ、今大会は2年生は中心選手4選手を県選抜フランス遠征で欠く戦い、1年生は学年一つ上のチームに挑戦します。彼等がどんな試合を見せてくれるのか楽しみです。
P.S.
今日の練習では前半の2人一組の基本練習で集中してトレーニングに取り組んでいない選手が続出・・・。
罰走のグランド10週とその後30分間の徹底した基本練習を行いました。
高いレベルの選手ほど止める蹴るの基本を大事にします。基本を大切に出来ない選手に未来はありません。
そんなこと自分に言われなくても選手達が自主的に基本練習に集中して取り組んでもらいたいのですが・・・なかなか願いが届きませんね(苦笑)
090828b.jpg
【今日の練習では徹底して2人一組の基本練習を繰り返しました。】


競争

今日はU-15の練習の様子を紹介します。
50名の大所帯となったU-15の練習は前半が基本を中心とした共通メニュー、後半は全体をA、B、Cのレベル別に分けそれぞれ指導者が付いてトレーニングを行っています。
A、B、Cのチーム分けは学年の枠を取り払っています。1年生でもAチームに入れている選手もいるし、3年生でもCチームに落とす場合もあるよ、と伝えてあります。
チーム分けの基準はサッカーの上手い、下手だけではなくサッカーに取り組む姿勢やオフザピッチなど様々な面でコーチ陣と相談しながら決めて、練習中にもチームの移動を言い渡すこともあります。
最近の教育では「競争=良くないこと」という感じの考え方があるようで、小学生の運動会の徒競走でゴール前でみんなで手をつないでゴールみたいなことが行われているようですが、自分はそれはちょっと的外れなのでは?と思っています。
高校や大学に行っても、社会に出ても「競争」が待っています。自分達がサッカーを通じて子供達に教えられることは「競争を勝ち抜ける逞しさ」を身につけさせてあげることだと思っています。
何も選手達の嫌いなことを頑張らせているのではなくて、サッカーが大好きでこのチームに入った選手達です。好きなことを一生懸命やるのは当たり前のこと。
またレベル別にチーム分けした中でプレーすることによってサッカー選手としてのスキルや判断力の部分も引き上げられます。ハイプレッシャーの中でもやれる選手はAへ、基本が足らずハイプレッシャーの中ではやれない選手はBやCにしてプレッシャーの少ない中で正確にプレーできるようにさせてあげる、というように。
実際にこの環境の中でこの春から驚くほど良くなっている選手がたくさんいます。各々の選手が成長していけば自然とチームとしても結果が出ていくでしょう。
さあ今日も練習頑張ろう!!
090828.jpg
【先週の練習の様子。手前が佐藤コーチの話を聞くCチーム。真ん中が竹内コーチが見守る中パストレーニングを繰り返すBチーム。奥がゴール前のトレーニングをするAチーム】


りんごちゃん

サッカーいいねはちゃんと仕事をしている第2弾。りんごちゃん編です。
今、収穫しているのは「つがる」という品種です。
主力品種の「ふじ」に比べて早い時期に収穫できます。昨日今日の2日間でりんご箱100箱以上収穫しました。
つがるの残りはわずか。購入を希望される方は早めに連絡ください。ハイ、またまた営業です(笑)
090827.jpg


都市大塩尻

きのうのスポニチで選手権で連覇に挑む都市大塩尻の特集が組まれていました。
都市大塩尻ではU-15の卒業生がたくさんお世話になっています。
今年のチームでは3年の岸田がCBでキャプテン、佐藤がストライカーとしてチームを引っ張っているようで2人のインタビューも載っていましたね。
中村は1年生ながらレギュラーで活躍しているとのこと。また2年生の山岸もメンバー入りしていました。
U-15卒業生の活躍は本当にうれしいし励みになります。
全国大会、応援に行きたいな~。
頑張れ、都市大塩尻!! 頑張れ、U-15卒業生!!
090827.jpg


第89回天皇杯

サッカー日本一を決める伝統の「天皇杯」のシーズンです。
<長野県代表決定戦>
8月30日(日) 長野パルセイロ vs 松本山雅FC @アルウィン 13:00キックオフ
<本大会1回戦>
9月19日(土) 長野県代表 vs 愛知県代表 @アルウィン 13:00キックオフ
<本戦2回戦>
10月11日(日) 長野県代表or 愛知県代表 vs 浦和レッズ @アルウィン 13:00キックオフ
なんと今年はアルウィンに浦和レッズが来ます。
GWに埼スタで見たレッズサポーターはものすごかったです。
今回も某コンビニではレッズ側ゴール裏前売り券が速攻でSOLDOUTになっているという噂を聞きました。
浦和レッズ恐るべし・・。
まさか、最近のチームの不調に抗議して応援ボイコットなんて・・・ないですよね(笑)
とにかくアルウィンで長野県代表のチームと浦和レッズの試合見てみたいですね。
まあその前に愛知代表に勝たないといけないですけど。FC刈谷あたりでしょうか。
中野エスペランサの練習にも参加していた長野市出身の中山も試合に出ているようです。
今年の天皇杯は楽しみです♪ 
JFA公式(第89回天皇杯組み合わせ)


北信越国体

きのうの信毎に北信越国体の記事が載っていました。
成年男子、成年女子ともに本国体への出場権を獲得したようですね。
関係者の皆さんおめでとうございます。
男子は9年ぶり、女子は4年ぶりの本国体出場だそうです。本国体での大暴れを期待しましょう。
そんな中、苦しい戦いを強いられているが少年男子です。
今回も総当たりのリーグ戦で全敗に終わりました。
U-16で構成される少年男子ですが、国体候補メンバーで行われている北信越5県のリーグ戦でもここ数年ほとんど勝てていません。
高校進学時に中学年代の主力選手が県外に流失するなどの問題もあるのでしょうか・・。
国体だけではなく選抜チームの活動には準備期間の確保やチーム作りの難しさが伴います。
それでも選手育成や長野のサッカーを盛り上げるためにも大切な活動ですし注目していきたいですね。
P.S.
少年国体のメンバーが知りたいです。クラブの卒業生がメンバー入りしていないか気にしているのですが情報が・・・。


巨峰、散水中

サッカーいいねはちゃんと仕事をしているのか?(笑)
皆さんからのご指摘に答えるべく仕事ネタです。
今日は朝5時から巨峰畑の散水(水くれ)をしています。
今年の夏はお盆前までは雨の日が多く、逆にお盆からは暑い日が続くおかしな天気になっていますね。
実りの秋も目前。農業もサッカーの育成も「育てよう、育てよう」で頑張ります。
P.S.
Jリーガーにも贈っているうちの巨峰。皆さんからの注文もお待ちしています。ハイ、営業です(笑)
090824.jpg
【畑中のスプリンクラー稼働中です】


日本クラブユース選手権ファイナル

週末に日本クラブユース選手権U-15の準決勝、決勝が行われました。
【準決勝】
ヴィッセル神戸 2-0 名古屋グランパス
京都サンガ 5-0 ジュビロ沼津
【決勝】
ヴィッセル神戸 3-1 京都サンガ
決勝は関西対決。ヴィッセル神戸の初優勝で大会は幕を閉じました。
ガンバ大阪もセレッソ大阪も強いし、関西勢の勢いを感じました。
またベスト4に関東のクラブが一つも残らなかったのにも驚かされました。
地域間やクラブ間の勢力図は絶えず変化しているということでしょうか。
中野エスペランサもU-14(新人チーム)の大会がスタートしました。
1年後の同大会で頂点を目指す各チームの戦いは既にスタートしています。
日本クラブユース連盟公式HP


日曜日試合結果

今日のクラブ関係の試合結果です。
トップチームは新潟県1部リーグの直江津FCとトレーニングマッチ。30分×3本
1-0勝ち、2-0勝ち、1-0勝ち
9月5日に開幕するクラブチーム選手権北信越大会に向けて順調に調整を重ねているようです。
初の全国大会出場を目指すトップチームの戦いが続きます。
自分はU-15のクラブユース新人戦予選リーグに帯同。
中野エスペランサ 7-1 シンカーズ
予選リーグ3連勝で1位通過。準々決勝進出です。
またベスト8進出が決定したことで秋に行われるチラベルトカップと北信越新人フェスティバルの出場権を獲得しました。
準々決勝は10月17日、vs AC長野パルセイロです。
090823.jpg
【vs シンカーズ 試合前のセレモニー。今日は「ホーム」文化公園Gでの試合でした】
P.S.
今日はクラブの全カテゴリーで新潟県の直江津FCさんと交流させていただきました。
トップチームとU-15の3年生と1年生が同じ会場でトレーニングマッチをさせてもらい、中野SSS(U-12)は直江津FC主催のNFCカップに参加させていただきました。
直江津FC関係者の皆さん本当にありがとうございました。