月別アーカイブ: 2008年10月

スタートライン

今日はU-15、1、2年生の新人戦と3年生のフットサル練習試合に参加しましたが結果は共に惨敗。
自分としては結果よりも選手達のサッカーに取り組みむ姿勢に非常に疑問を感じました。
どれだけ言われても声を出そうとしない
自分が取られたボールを取り返そうとしない
指導者に言われたことをやろうとしない
いい加減言うのにも疲れたデタラメなオフザピッチ・・・
こんなことは上を目指すチームであればみんな「当たり前に」やっていることです。
残念ながら今のチームには全国なんて大それた目標を語る資格がありませんね。恥ずかくて言えないよ。
いつになったら全国を目指すというチームの「スタートライン」に立てるのでしょうか・・・。


松本山雅FC、天皇杯快進撃!!

ネタ古くてすいません。
先週末の天皇杯3回戦、北信越リーグの松本山雅FCがJ2でJ1昇格争いをしている湘南ベルマーレをPK戦の末に撃破しましたね。しかも湘南はほぼベストメンバーでした。
これって本当にすごいと思うし、サッカーの奥深さっていうか可能性を感じました。
当日、平塚競技場には長野から多くの山雅サポーターが駆けつけて大応援を展開したそうです。この試合を応援していた山雅サポーターはまさに「最高」の気分でしょうね。
確かに天皇杯は山雅の目指すJFL昇格とは関係ない大会かも知れないけれど、それでもおらが町のチームを応援しに沢山のポーターがアウェーのしかもJチームのホームに乗り込んで勝利してしまう・・・。
なにかJリーグの目指すものというか、サッカーの素晴らしさ、可能性を感じた試合でしたね。
松本山雅FC公式HP
さて明日はクラブユースU-14選手権大会の決勝トーナメント。中野エスペランサはその松本山雅FC下部組織と準々決勝を戦います。


北信越トレセンU-14

U-15の1年生GK畔上和也が10月24~26日に新潟アルビレッジで行われる北信越トレセンU-14に参加します。
昨年の中村慎吾に引き続きクラブからは2人目の北信越トレセンメンバーになります。
チームの代表、長野県代表としての誇りを持ち、さらに上のナショナルトレセン、日本代表を目指して頑張ってもらいたいと思います。
頑張れ、アゼ!!
081016.jpg
P.S.彼は先週初めてキッズ教室を行った山ノ内町の選手です。このタイミング・・・何か運命的なものを感じましたね!!


U-15、北信越新人フェスティバル

12~13日と白馬村で行われたU-15の北信越新人フェスティバルに参加しました。
フェスティバルといえども県外の強豪チームとの真剣勝負は選手達にも刺激になったと思うし、指導者側としても成果と課題がはっきりした充実した2日間でした。
今週末には長野県クラブユースU-14選手権大会の決勝トーナメントを迎えます。選手達がどんな戦いをしてくれるか、楽しみです。
081013.jpg
【魚沼FCアルティスタ戦試合前のセレモニー。2日間を通じて秋晴れサッカー日和でした♪】


種まき in山ノ内町

日曜日のキッズフェスティバル、月曜日のキッズ教室に引き続き、今日は山ノ内町のかえで保育園でサッカー教室を行いました。今週はキッズウィークですね。
市外の山ノ内町では初めてのキッズ教室になります。普段、中野市内では中野市サッカー協会主催のサッカー教室ですが、今日は市外ということで「中野エスペランサ サッカー教室」という形で行いました。
晴天に恵まれ、年長児さん40名と楽しい時間を過ごすことが出来、たくさんの子供達の笑顔に出会えて本当に有意義な時間でした。
園長先生に「普段、体を動かすのが苦手な子が楽しそうにサッカーをしていてびっくりしました。ありがとうございました」と言っていただきました。本当に嬉しかったです。
これからもキッズサッカー教室頑張っていきます!!
081009c.jpg
081009a.jpg
081009b.jpg
081009d.jpg
081009e.jpg
子供達の笑顔は宝物です。


キッズフェスティバル

今日は中野サッカー協会主催のキッズフェスティバルに参加しました。
初めての試みでしかも当日受付のため全然集まらなかったらどうしよう・・・と心配していましたが、最終的には親子で50名以上が参加しての盛大なフェスティバルになりました。
今回は「親子でサッカーを楽しもう」というテーマで、親子一緒に楽しめるメニューを多く取り入れたこともあって、いつもとは違った楽しさがありました。最後のゲームは親御さんの応援もあり大変盛り上がりました。
子供達みんないい顔していましたね。関係者の皆さんもお疲れ様でした。
081005a.jpg
081005b.jpg
081005c.jpg


JA杯準々決勝

U-15、JA杯準々決勝
ASA FUTURO 4-2 中野エスペランサ
終始「個」で上回るアーザに攻め込まれる苦しい試合内容でした。
前半、前がかりになった相手の一瞬のスキをつき先制。終了間際に混戦から技ありゴールを決められ前半を1-1で折り返します。
後半、開始早々に失点するもまだまだ選手達は諦めていません。中村が豪快なミドルシュートを決め2-2に追いつきます。
その後は前半から飛ばした分、全体的に足は止まりコーチングもなくなり、ドリブルでどんどん仕掛けてくる相手に守備が対応できず2失点を喫し、敗れました。
悔いはありません。選手達は最後の時間まで戦いました。この代過去2度の対戦で0-6、0-5と惨敗したASAさん相手に選手達は精一杯の意地を見せてくれました。
下を向いてる暇はありません。3年生はまだチームの活動が続くし、高校サッカーの舞台が待っています。2年生は新人チームが動き出しています。
それぞれの戦いは続きます。
081004.jpg


サッカーいいねの苦悩Part2

サッカーいいねの苦悩はつきません・・・。
明日はU-15JA杯の準々決勝ですが、長男の保育園の運動会とドンピシャで被ってしました。
1ヶ月にわたるカミサンとの壮絶な?駆け引きの結果・・・JA杯に行くことにしました。
2歳になった長男も運動会に向けて練習を重ねてきたとのこと。自分も運動会に行きたい気持ちは山々ですが、中学3年生が2年半頑張ってきた集大成の大会に行きます。
「自分の子供を見捨てて、他の家の子供の面倒を見に行った」と一生カミサンに言われるかもしれませんね~。
それでも自分は試合に行きます。
明日の試合、絶対に勝ちます。
081003.jpg
【今日の試合前最後のトレーニング】


サッカーいいねの苦悩

どのカテゴリー、どのレベルのチームでも監督というのは苦悩するものなのでしょう。岡ちゃんも苦悩していますが、自分も苦悩しています(笑)
U-15新人チームの大会のメンバー登録の時期です。1、2年生総勢33名の中から誰を登録するのか・・・仕事をしていても自然とメンバーを考えていますね。作戦ボードが頭の中にあります。
やっぱり色々な思いが交錯します。もちろん大会に参加する以上、勝つためのメンバー選考になりますが、頑張っている選手を連れて行きたい、成長を期待している選手に刺激を与えてあげたい、2年生の選手はできるだけ連れて行きたいなど、いろいろ考えた結果の決定になります。
チラベルトカップに至っては登録人数はわずか18名。もうちょっと増やしてよ~みたいな。
また、今週末は3年生グランド最後の全国への挑戦、JA杯の準々決勝です。ゲームプラン、交代のタイミングなど難しい試合になるでしょう。
監督・・・それは良くも悪くもチームの責任を負う役職です。