月別アーカイブ: 2008年10月

高校選手権決勝

今週末11月2日(日)に全国高校サッカー選手権大会長野県大会決勝戦が行われます。
対戦カードは松商学園―武蔵工大二
長野県を代表する両チーム。インターハイ決勝も同一カードでしたね。
【総体決勝】 松商学園 2-2 PK9-8 武蔵工大二
今回も熱い試合になるでしょうね。
松商3年石澤、武蔵3年吉岡は試合出れてるのかな~。クラブ卒業生の動向も気になります。
松商の連覇か、武蔵の初優勝か、注目の決勝戦は「聖地」アルウィンにて13:00キックオフです。
自分のように生観戦できない人はテレビ信州の録画お忘れなく。


代表監督あれこれ

代表監督就任のニュースがいくつかありましたね。
「マラドーナがアルゼンチン代表監督に」
話題には上がっていましたがこれにはビックリしました。大麻所持で逮捕された経歴のある彼も母国ではやっぱり「英雄」なのですね~。
「ジャイアンツ原監督がWBC日本代表監督に」
サッカーと野球ってやっぱり違うんですね。Jの監督してる人が代表監督を兼任しますか?ちょっと想像できないですね~。
ハイ、どうでもいいことでした。また明日。


全国地域リーグ決勝大会組み合わせ

北信越1部リーグ優勝のAC長野パルセイロが参加する全国地域リーグ決勝大会の組み合わせが発表になりました。
【Aグループ】会場:本城陸上競技場〔北九州市〕
 AC長野パルセイロ  …(北信越1位/長野)
 ホンダロック       …(九州3位:全社枠2/宮崎)
 沖縄かりゆしFC    …(九州1位/沖縄)
 バンディオンセ加古川 …(関西1位/兵庫)
【Bグループ】会場:高知県立春野総合運動公園球技場〔高知市〕
 カマタマーレ讃岐    …(四国1位/香川)
 日立栃木ウーヴァ    …(関東2位/栃木)
 V・ファーレン長崎    …(九州1位/長崎)
 アイン食品        …(関西2位/大阪)
【Cグループ】会場:とりぎんバードスタジアム〔鳥取市〕
 レノファ山口       …(中国1位/山口)
 静岡FC         …(東海1位/静岡)
 グルージャ盛岡    …(東北1位/岩手)
 NECトーキン      …(東北2位:全社枠1/宮城)
【Dグループ】会場:コカ・コーラ ウエスト スポーツパーク〔鳥取市〕
 佐川急便中国     …(中国2位/広島)
 FC町田ゼルビア   …(関東1位/東京)
 矢崎バレンテ     …(東海2位/静岡)
 ノルブリッツ北海道  …(北海道1位/北海道)
各リーグ1位のみが決勝ラウンドに進出。上位2チームがJFL自動昇格。3位がJFL下位との入れ替え戦に回ります。
「死のグループ」なんて言われている「激戦区」に入りましたが話は簡単です。
やるしかないんです。やるしかないからやるんです(笑)
頑張れ、AC長野パルセイロ!!


トップチーム、サッカークリニック開催

今週末、2日(日)にトップチームが地元の小学生高学年を対象にサッカークリニックを開催します。会場は文化公園芝生グランド。
内容は
①10:00~ トップチームによるエキシヴィションマッチ(vs レッドサンズ)
②11:40~ NORIフリースタイルパフォーマンス&クリニック
③12:30~ トップチーム指導者・選手によるサッカークリニック
①と③は例年通りですが、今回の目玉は②です。
Noriは知る人ぞ知る中野市出身の19歳。中野エスペランサでもプレーしていましたが、現在はプロのフリースタイル・パフォーマーとして全国各地のイベント・TV・雑誌・ラジオなどで幅広く活動中。今年のRed Bull Street Style Japanのフリースタイル全日本大会で準優勝するなど日本を代表するフリースタイラーの一人です。
フリースタイルってあまり聞きなれないかもしれませんが是非観てください。リフティングの進化系と言えばいいでしょうか。自分も観せてもらいましたが正に「圧巻」です。普段は東京を中心に各種イベント等で活動しているNoriですが、自分の依頼を快く引き受けてくれ地元の子供達の為にフリースタイルのクリニックも開催してくれることになりました。
サッカーはボールコントロールが命ですよね。子供達が目を輝かせる姿が目に浮かびます。お楽しみに。
Freestyler Nori公式HP
6月に同じ企画をしましたがドンピシャの大雨で中止になってしまいました。今のところ天気は大丈夫そうですね。


U-15、フットサル選手権長野県大会優勝!!

今日はU-15の3年生が参加しているフットサル選手権県大会の決勝トーナメントに帯同しました。結果は・・・
【準々決勝】 中野エスペランサ 2-0 東北中
【準決勝】 中野エスペランサ 3-2 須坂ヴェンセール
【決勝】 中野エスペランサ 10-3 ボニートンFC
予選リーグから6連勝で見事、県優勝!!
選手達は本当によく頑張りました。ピッチでプレーしている選手は闘っていたし、ベンチの控えの選手達も「勝つぞ~」とピッチの選手達に大きな声をかけ続けて一緒に闘っていました。
準決勝、須坂ヴェンセールとの厳しい試合に勝利した瞬間はピッチにいた選手がみんな、ベンチに向かってダッシュで走ってきて自分やベンチの選手達とハイタッチをし合いました。最高の瞬間でしたね。胸が熱くなりました。
正直、普段感情をあまり出さない3年生がここまで感情を出したことには驚きました。それだけ彼らは「勝ちたかった」のでしょう。
思い起こせばこの代は1年生の時から全く声が出せず、「声を出せー」「勝つ気があるのか?」と指導者に言われ続けていました。自分も「試合をやるのは監督やコーチじゃない」という話を何度したか分かりません。
でも今日、自分は「声を出せ」とか「闘え」なんてコーチングは1度もしませんでした。選手達が勝手に声を出していたし闘っていたからです。
タイトルはもちろんですが、そんな選手達の「成長」に感動しました。
さて、県優勝の喜びにひたるのは今日の夜で終わり。11月29日、30日に行われる北信越大会に向け良い準備をしなければなりません。3年生の選手達は実力テスト、期末テストもありハードな日程になりますが、今日のファイトがあれば大丈夫でしょう。
最後に、2週間に渡り真剣に練習をみてもらった元フットサル日本代表候補選手「フットサルの鬼」竹内敏高コーチ、怪我人を見事に再生していただいた大塚トレーナー、たくさんの応援をいただいた保護者の皆さん、その他クラブに関わるたくさんの皆さんに心から感謝致します。
本当にありがとうございました。
081026a.jpg
【決勝戦、試合前のセレモニー】
081026c.jpg
【閉会式、大葉(手前)とトロフィーを受け取るキャプテンの中村亮太(奥】】
081026b.jpg
【選手達が勝ち取った誇るべき県タイトル】


U-15、それぞれの土曜日

今日はU-15の学年ごとに活動がありました。
3年生はフットサル県選手権大会予選リーグ。試合結果は
中野エスペランサ 3-1 上松中
中野エスペランサ 7-0 犀陵中
中野エスペランサ 2-1 依田窪南部中
予選リーグ3連勝で1位通過。明日はいよいよ準々決勝。ここからが勝負です。
目指せ、北信越、全国!!
2年生は自分が責任者を務めたクラブ4地区選抜対抗戦、兼クラブ県選抜選考会。エスペランサから5名が参加しました。
南長野運動公園球技場に全県から各地区選抜約70名と指導者20名が参加しての大規模な対抗戦、兼選考会でした。
クラブチームを代表する選手達が集まった試合。選手達にとって非常に良い経験の場になったと思うし、指導者同士の良い交流の場にもなりました。
この選考会の合格者36名は11月24日(月)に新潟県アルビレッジで行われる新潟県選抜、新潟県クラブ選抜との交流戦に参加します。
081025.jpg
1年生は地元でトレーニングマッチ。試合結果は
中野エスペランサ 1-0 CEDAC
長野パルセイロ 8-3 中野エスペランサ
控えのメンバーを起用したパルセイロ戦の後半はなんと8失点。レギュラーとサブの大きな力の差が改めて浮き彫りになりました。
控えメンバーのレベルアップなくしてチーム全体のレベルアップはありません。選手達の奮起を期待します。
もちろん、レギュラー組もまだまだ。努力あるのみ!!


学ぶ

日頃から「自分の子の面倒をみないで人の家の子の面倒を見ている」とブーブー言っているカミさんが自分に一冊の本を買って来てくれました。
「サッカーで子供をぐんぐん伸ばす11の魔法」
ジェフ千葉ジュニアコーチの池上さんの書で、その内容は本当に共感できるものでした。
勝利至上主義の弊害、選手を育てることの意味、選手との上手なコミュニケーションの取り方・・・池上さんの長い指導経験上の話ですので非常に説得力がある文章でした。
ジュビロの石神さんも言ってましたね。
「勝とう勝とう」じゃなくて「育てよう育てよう」
もっと言えば選手を育ててあげられれば自然と結果もついてくるんですね。
興味ある方は是非一読を。
小学館より1300円(税別)で発売中です。
081023.jpg


「全社」3決、決勝

注目の「全社」の3位決定戦と決勝戦の結果です。
【3位決定戦】
ホンダロック(九州代表) 1-0 松本山雅FC
【決勝戦】
AC長野パルセイロ 2-1 NECトーキン(東北代表)
パルセイロが見事全国優勝しました。まさに快挙ですね。関係者の方々、本当におめでとうございます。
松本山雅は残念ながら目前に迫った地域リーグ決勝大会の出場権を掴み取ることが出来ませんでした。4強入りした時はこれは長野県から2チーム同時にJFL入りもあるか、なんて妄想をしてしまいましたが厳しい結果となってしまいました・・・。
さあ、今後の注目はひとつ。パルセイロが1ケ月後に迫った地域リーグ決勝大会を勝ち抜きJFL昇格を勝ち取ることが出来るのか、です。
パルセイロの優勝で幕を閉じた今大会ですが、JFL昇格の有力候補といわれた他クラブが早々と今大会から姿を消しているは不気味です。情報戦という観点からするとパルセイロは丸裸になっているといってもいいでしょう。当然、地域リーグ決勝大会では各チームからマークされるだろうし、試合でも対策をとってくるでしょう。
でもそんな状況でも今のパルセイロには大会を勝ち抜け力があると信じています。
北信からJFLへ。頑張れ、AC長野パルセイロ!!
AC長野パルセイロ公式HP
松本山雅FC公式HP


「全社」準決勝

長野県サッカーの将来に影響を与えそうな「全社」準決勝の結果です。
AC長野パルセイロ 4-0 ホンダロック(九州代表)
NECトーキン(東北代表) 2-1 松本山雅FC
山雅は敗れたものの昨日書いたようにホンダロックとの3位決定戦に勝利すればJFL昇格のための地域リーグ決勝大会の出場権を獲得します。パルセイロが同郷の山雅をアシストした形になりましたね。
遠征費用がかさみ優勝したところで何もない「罰ゲーム」とさえ称された大会が一転、地域リーグ決勝大会出場権をかけた「死闘」の舞台に変わりました。
松本山雅が3位決定戦で地域リーグ決勝大会を勝ち取ることが出来るのか、注目です。


「全社」

第44回全国社会人サッカー選手権大会がおとなり新潟県で行われています。
昨日でベスト4が決定しましたが残ってますね~。長野の2チームが!!
北信越代表のAC長野パルセイロ、松本山雅FCです。
注目は1点。
「松本山雅が優勝、準優勝チームに与えられるJFL昇格のための地域リーグ決勝大会への出場権を獲得できるかどうか」
AC長野パルセイロは北信越1部リーグで優勝し、地域リーグ決勝大会への出場権をすでに獲得済みです。
仮に松本山雅は準決勝で敗れてもパルセイロが勝った場合、3位決定戦に勝利すれば地域リーグ決勝大会出場権獲得になりますね(多分ですけど・・・)
長野県サッカーの将来を左右するかもしれない熾烈な戦いが新潟で行われています。
注目の準決勝は今日21日(火)に行われます。
JFA公式