月別アーカイブ: 2008年9月

ETC休日昼間割引

先週末からETCの休日昼間割引が始まりました。
週末の移動が多いチームにとってこれはかなり助かりますね~。半額は大きいです。土日祝日の9時から17時が対象になります。
今日は自分も午前中の南長野での選抜の選考会と、午後の市内グランドでのチーム練習と、近場での移動でしたが高速を利用しました。
まあ、よく考えると高速道路なんて海外ではほとんど無料なんですけどね。。。
080923.jpg
【3年生の練習。走って、走って、走れ!!】


雨のち晴れ

今日はU-15のJA杯決勝トーナメント1回戦リーグがありました。
3チームのリーグ戦とはいえ負けたらほぼ終わりの第一試合。対戦相手は新人戦、トップリーグと連敗している相性の悪いアザリー飯田。
前半チャンスも多くあるものの決めきれずセットプレーから先制を許し苦しい試合展開に。悪い流れからの焦りからかやる気が空回りしファールを連発。自分達のサッカーが出来ずリズムが作れません。後半立ち上がりにはDFがマークをつかまえきれず0-2に。
その後、1点を返したものの終始自分達のサッカーが出来ず1-2で敗れてしまいました。プレッシャーのかかった試合で普段通りのい自分達のサッカーをするということがいかに難しいことか痛感させられました。
試合後のミーティングは「お葬式」でしたね。自分の「まだ終わっていない」という言葉は選手達には届いていませんでした。
しかし勝利の女神はエスペランサの選手達を見放していませんでした。
リーグ第二試合の結果は
小布施中 1-0 アザリー飯田
北信北トレセンでも一緒に活動している小布施中。ユースリーグの北信地区リーグでパルセイロ、ヴェンセールを撃破して北信1位で進出したチームです。安定した守備と鋭いカウンターでクラブユースベスト4のアザリー飯田を完封。頼もしいチームが身近に出来ました。
さて緊迫のリーグ第3試合。エスペランサが2点以上取っての勝利で準々決勝進出が決まる試合の結果は
中野エスペランサ 3-0 小布施中
この試合の選手達は1試合目とは違い、自分のすべきことを冷静に忠実にこなし着実にゴールを重ねることが出来ました。今日の中でも選手達の成長が見られたのは収穫でした。
3-0で折り返した後半は試合に出れていない3年生4名をピッチに送り出しました。相手に得点されると厳しい状況でしたが自分は自信と信念を持って3年生4名を送り出しました。
「今、君達は試合には出れていないけど2年半頑張ってきたんだから自信を持ってプレーして来い」
後半、追加点を上げることは出来ませんが彼らは一生懸命プレーしました。結局、3-0のままタイムアップ。得失点差で準々決勝進出を決めることが出来ました。
まさに「雨のち晴れ」の一日でした。
JA杯準々決勝、アルウィンをかけた戦いは10月4日(土) vs ASA 松本市営サッカー場で10:00キックオフです。
3年生の最後の挑戦が続きます。
080920.jpg
【vs アザリー飯田試合前セレモニー】


高円宮杯U-15県予選(JA杯)決勝T開幕

話題は天皇杯、高円宮U-18と来たので、最後はやっぱり明日開幕する高円宮杯U-15県予選(JA杯)決勝トーナメントです。
3年生にとっては11人制サッカー、最後の全国への挑戦になります。
決勝トーナメントにはリーグ戦を勝ち抜いた24チームが参加。楽な試合は一つもありません。間違いなく厳しい戦いになります。
2年半やってきたことをすべて出し切って欲しい。
そして、最後は「気持ち」です。
NFA公式HP(JA杯決勝T組み合わせ)


高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)選手権

天皇杯の話題に続いて高校年代日本一を決める高円宮杯全日本ユース(U-18)選手権が開催中です。
高校年代はクラブユースと高校サッカー部が混在してしています。どちらが強いのかなんて、話題にもなりますよね。
現在、予選リーグを終えてベスト16にはJクラブ11、高校5が残っていますね。今年はどこが勝つのでしょうか。いろいろ前評判はあるようですけどね。
見に行きたいな~。
JFA公式HP(大会情報)


「天皇杯」

先週末は天皇杯の1回戦が行われました。
天皇杯・・・それはJ1、J2、JFL、地域リーグ、県リーグ、学生チームがプロ、アマの垣根を越え、「サッカー日本一」を目指す大会です。
やっぱりサッカーって野球や他のスポーツに比べてオープンだなと思う大会ですね。アマチュアや学生でも都道府県代表になって勝ちあがればJクラブとも試合が出来るんです。
天皇杯の楽しみはズバリ「下克上」。学生クラブがJチームを倒したりJFLがJチームを倒すなんてこともある訳です。
中野エスペランサトップチームもいつの日か長野県代表としてJクラブと戦う日が来たら・・・と思うと興奮しますね(笑)
J2クラブは3回戦から、J1クラブは4回戦からの出場となります。
JFA公式(天皇杯組み合わせ)


U-15、トップリーグ決勝戦

今日はU-15長野県トップリーグの決勝戦がありました。結果は
CEDAC 1-0 中野エスペランサ
試合終了間際に決勝点を許し惜敗しましたが、それまでは互角以上の素晴らしい試合内容でした。選手達が勝ちたいという気持ちを前面に出した間違いなくこの代の試合の「ベストマッチ」でした。何といっても選手達が戦っていましたね。
自分が能力が高い選手がいるものの「声が出せない」「戦えない」チームと評したチームが変わりつつあります。精神的に一皮向けたと感じること出来ました。
さぁ、来週末からいよいよJA杯決勝トーナメントがスタートします。
080913a.jpg


U-15、長野トップリーグ決勝戦

今週末、長野ユースリーグトップリーグの順位決定戦が行われます。
Bグループ1位通過の中野エスペランサはAリーグ1位通過のCEDACとの優勝決定戦に臨みます。
大敗したクラブ選手権のリベンジへ選手達は悔しさを胸にトレーニングを重ねてきました。
目指せ、リベンジ!! 目指せ、県タイトル!!
トップリーグ優勝決定戦は13日(土)千曲市サッカー場で15:00キックオフです。


練習前の出来事

今日のU-15の練習前の出来事。
偶然、会場の脇で前にも当ブログでも紹介した中野市出身、中野エスペランサにも所属していたフリースタイラー「Nori」が練習をしていたので中学生にパフォーマンスを披露してもらいました。
080909.jpg
クルン、クルンです。足が鞭のように躍動してました。
やっぱりプロフェッショナルですよ。何でも極めるってすごいことですね。みんな目を輝かせてみていたし、自分もあんなに自由にボールを扱えたら楽しいだろうな~て感心させられました。
Nori、サンキューでした。また地元の子供達のためにパフォーマンスお願いします!!
フットボールフリースタイラーNori公式HP