月別アーカイブ: 2007年12月

感謝

いよいよ2007年も大晦日。


今年はトップチームの県1部リーグ昇格、全国クラブチーム選手権長野県大会優勝、同北信越大会準優勝。U-15新人チームの県ベスト4、個人的にはA級指導者ライセンス合格など、忘れられない1年になりました。


中野エスペランサの活動に対しご理解、ご支援していただいたすべての方々に心から感謝致します。本当にありがとうございました。


2008シーズンも感謝の気持ちを忘れずチャレンジを続けていきます。


それでは皆さん、よいお年を。



【2007年、もっとも反響の大きかった息子とのツーショット(笑)】


試合観戦記

29日(土)U-15の選手達と東京国立競技場で2試合を観戦してきました。


朝6時に中野市役所を出発。意外に道路はすいていて国立には10時頃到着。東京は心配していた雨もあがり気温も比較的暖かかくこの時期の観戦としてはラッキー。


最初の試合は高円宮決勝。ガンバ大阪JY-東京ヴェルディJY。多くのタレントを抱える両チーム。個人技や戦術、それから監督のコーチングや采配にも注目していました。



【試合開始前のセレモニー。観客は少ないながら熱い戦いが繰り広げられました】


試合は前半ポゼッションで丁寧にゲームを作るヴェルディに対しロングボールと高い位置でボールを奪いカウンターを仕掛ける形でガンバが応戦するという構図。共にチャンスは多く作りだしたもののしっかりと決めたヴェルディが2-0で後半へ。


ところが後半開始早々ガンバの猛攻から日の丸の原口が決めてからはムードが一変。ガンバがこの得点を足ががりにわずか7分間で3得点し逆転しました。その後はヴェルデイも必死の反撃をみせ押し込む時間もありましたがそのままガンバが押し切り、3-2の逆転勝ちで見事2連覇を果たしました。


それにしても日の丸クラスの選手を多く抱えるヴェルディでさえあの魔の後半の立ち上がりは立て直せませんでした。中学生年代のメンタル面の難しさ、試合の怖さを感じました。


またこのタレント軍団の中にあっても圧倒的なスピードと高いスキルでヴェルディの守備を崩したのがガンバの原口です。昨年の宇佐美を思わせるような圧倒的な「個」がゲームの流れを変えました。


敗れはしましたが、ヴェルディのビルドアップも勉強になりました。68メートルの横幅をいっぱいに使いほとんどツータッチアンダーでとにかくシンプルで動かします。そこからワンタッチの楔からキュキュとスピードが上がりバイタルに侵入して崩していく形がゴール裏の席からはよく分かりました。パスの質、動き出しの速さ、連動性が素晴らしいのは言うまでもありません。子供達も自分もとても勉強になりました。


試合後、A級でお世話になったヴェルディの富樫監督がピッチに倒れ込む選手を一人ひとり起こして回る姿には涙しました。


さて、気を取り直して2試合目は天皇杯の準決勝。鹿島アントラーズ-川崎フロンターレ戦。攻撃的な両チーム。こちらも1点を争う好ゲームでした。やはり中学生の試合後に見ると迫力が違います(当たり前ですけど)


自分達はアウェーのアントラーズ側で観戦。理由はチームカラーがエスペランサと同じ赤だからという自分の短絡的な判断で(笑)



【アントラーズゴール裏は赤一色。Jリーグチャンピオンの応援には勢いがありました】


試合は本山の豪快なボレーが目の前で決まり鹿島が勝ちましたがこの試合のMVPはGK曽ケ端。1対1を止めるなど、安定感抜群。GKがゲームを作りました。さすがは日本代表!!



【反対側の川崎のサポーターも熱い。応援は試合前からヒートアップ】


さて最後は一番大事な話。


選手達は今回の観戦で何を感じたのかな・・・。


JFAラーニング4級更新講習会

最近知ったのですが、WEB上で4級審判の更新ができる「JFAラーニング(E-learning)サッカー4級更新講習会)」がスタートしていますね。


いったいどんな内容なのでしょうか。WEB上ということで動画やQ&Aなどもあるのでしょうか。


興味はあるのですが3級はなので分かりません。どなたか受講した人は内容教えてください~。


JFA公式インフォ


U-15試合観戦

U-15が29日(土)に東京国立競技場で試合観戦します。


11:30~ 高円宮杯決勝 ガンバ大阪ジュニアユース vs 東京ヴェルディ1969ジュニアユース


15:00~ 天皇杯準決勝 川崎フロンターレ vs 鹿島アントラーズ


この日に目をつけたのは、天皇杯準決勝のチケットで前座の高円宮の決勝も観戦出来るからです。Jリーグのトップレベルの試合、そして中学生年代のトップレベルの試合が同日に同じ席で観戦できるのは魅力でしょう。


高円の決勝のカードは納得。決勝トーナメントの組み合わせが出た時点で決勝はこのカードかなーと勝手に思っていました。ビンゴ!!


嬉しいことにこの両チームは身近に感じられるチームです。ガンバは今年の2月に対戦させてもらっているし、監督の鴨川さんとも飲みました。ヴェルディも2月に長野県クラブ選抜で試合をさせてもらいましたし、監督の富樫さんとはA級で同じチームでいろいろ教えてもらいました。タレント軍団の両チームがどんな試合を見せるか今から楽しみです。


天皇杯のカードも楽しみなカードですね。Jリーグチャンピオンのアントラーズと昨年Jリーグ準優勝し、今年のACLグループリーグも突破した川崎フロンターレの対戦です。


あとはU-15の選手達が試合から何を感じて何を学んでくれるか、です。


松本

きのうはU-15が松本で練習試合を行いました。


それにしても今年はよく松本に通いました。大会、練習試合、会議・・・なにか毎週行っていたような気がします。縦に長い長野県の中央だから仕方ないのでしょうけど、高速のトンネルの名前はほとんど覚えましたね(笑)


特に今年は市制施行100周年や山雅の盛り上がりもあったので「松本」は印象に残っています。


さらに松本ネタで、自分がよくお世話になっているのが松本市HPのライブカメラ。松本に試合に行く時は朝チェックしていきます。


やっぱり北信と中信では天気は大分違うもので、きのうも中野はかなり雨が降っていましたが、松本の様子は曇りで安心して出発しました。


皆さんもよかったらどうぞ。


松本市ライブカメラ


トップリーグ、CEDAC戦

15日のU-15県トップリーグの結果です。


CEDAC 3-0 中野エスペランサ


前半は攻め込まれる時間が多いながらも粘り強く対応し0-0で折り返しましたが、後半はミスをつかれ先制を許すとそこからコーナーキックで2失点を喫し完敗でした。


特に後半は気持ちの弱さが出ました。とにかくルーズボールが拾えません。コーナーキックからの2失点がそののいい例で、マンツーで捕まえているにも関わらず相手より先に触れられず、きれいに決められました。


MFAカップ、クラブユース新人戦と連勝していたCEDACに完敗しました。CEDACのような強豪クラブに勝つためには「気持ち」で負けたら勝負になりません。


この日のチームには「一番大切なもの」が足りないと感じました。


U-15練習

今日はU-15の練習日でした。グランドに雪はありませんが12月から体育館の中での練習です。体育館での練習の重点目標は「基本の徹底」と「フィジカルの強化」

携帯で取ったので画質は悪いですが、手前は3対3+2サーバーでオフの動きの質とパスの質を高めるトレーニング。奥のステージでは砂畑コーチが体幹のトレーニングを行っています。練習の最後は走りこみ。今日はかなり追い込みましたが良く頑張っていました。

確かに狭い体育館で、さらにフットサルボールでの練習ということで環境的に恵まれているとはいえないかもしれませんが、自分なりに練習メニューを工夫して選手達に取り組ませています。

さて明日はトップリーグ。CEDAC、永明中と対戦します。


トップリーグ、ASA戦

先週末もU-15県トップリーグがありました。今節の対戦相手はASAで8月の新人戦予選で0-6と完敗していたこともあり、チームが目標とするチームでした。


しかし、チーム状態は最悪で1・2年生28名のうち、怪我と風邪でなんと11名が欠席。しかも2年生の中心選手がそろっていない状態で、これはどうなってしまうのか、、、と正直思いました。


しかし、「ピンチはチャンス」ということで自分も選手も切り替えて試合に臨み、特に普段控えの選手には「レギュラーと取るチャンス」とあおって試合に送り込みました。1年生7選手が先発。


試合の結果は1-2負けでした。試合開始から押し込まれる時間が続き早い時間に失点しましたが、この試合は全員の守備の意識が高く、早いプレッシャーから高い位置で何度でボールを奪うことができました。同点ゴールも中盤で奪ったボールを素早くサイドに展開しセンタリングを決めるという理想的な形でした。その後、前半に1点は返されましたが、後半も押し込まれながら粘り強く戦い、0-0で試合を終えました。


「やればできる」


チーム、そして選手達の可能性を感じることができた試合でした。


ただそうは言っても、「個」で大きな力の差があるのも事実で、選手達にはこの差を埋めなければいけないという話をしました。ASAは本当に個のレベルが高いです。3年の横内君は先月のU-15日本代表候補合宿に呼ばれていますね。素晴らしい!!


JFA公式HP


風邪っぴき

週末の忘年会連チャンと土日の昼間、中学生のリーグ戦で寒いグランドで声を張り上げていたせいか、完全に喉にきてしまいました。


で、おとなしくレッズ戦見てればいいのに、きのうはキッズ教室とトップチームのみゆきのフットサルリーグに参加。これじゃいつまでたっても治りません・・・。


とりあえず、浦和レッズおめでとう!!