月別アーカイブ: 2007年10月

高校選手権決勝

高校選手権長野県大会の決勝が今週末行われます。対戦カードは・・・

松商学園 vs 松本美須々ヶ丘高校

一発勝負の決勝戦。何が起こるかわかりません。タレントを揃える松商学園が4年ぶりの優勝なるか、美須々が97年の明科高校以来の公立高校の優勝となるか・・・。

注目の決勝戦は「聖地」アルウィンにて11月4日(日)13:00キックオフです。


U-15県フットサル選手権

U-15、全国への最後の挑戦となる県フットサル選手権の決勝トーナメントが行われました。

【準々決勝】

上松中 6-2 中野エスペランサ

JA杯のリベンジをかけて臨んだ試合でしたが、皮肉にもJA杯と全く同じスコア・得点経過での敗戦となりました。前半を1-3で折り返し、後半2-3と追い上げましたが終盤にミスをつかれ3失点という展開でした。

上松は決勝戦で11-0と圧勝するなど別格の強さを見せました。同じ相手に2度敗れたことは残念ですが、相手がすべてにおいて上でした。敗戦から学び、次につなげていこう。

3年生は今週末、地元の中野カップ(社会人大会)に参加します。3年生はこの大会を最後に引退となります。

さあ、練習だ!!


サッカークリニック

28日(日)トップチームの長野市長杯予選リーグと小学生対象のクリニックが行われました。

クリニックに参加する小学生のエキシビションマッチにもなっていた、FC TOGAMIとの試合は3-3と点の取り合う拮抗した試合となりました。中野エスペランサが前半の1-3から後半2点を奪い返す展開で見ている人達には見ごたえのある試合になったのかなと思いました。

TOGAMI(戸倉上山田)さんは今年北信1部リーグで優勝し、来年の県2部リーグ昇格を決めているチームです。同じ北信で県リーグの仲間が増えるのは嬉しいことですね。これからもよろしくお願いします。

試合終了後のクリニックには地元の小学生44名が参加。トップチームの現役選手、U-15の選手もトレーニングに加わり賑やかなクリニックになりました。

トレーニングの内容は昨年とあえて同じ内容にしました。技術的に去年より上がっていると感じたし、終了後に子供達が自分の所に来てくれて質問してくれたり、くだらない話で盛り上がったりと昨年よりも子供達とコミュニケーションが取れて手応えのあったクリニックになりました。

来年以降もこのような活動を続けていきたいなと改めて思いました。



【1対1で相手の逆を取るトレーニング】



【FWとGKはゴールを使ったポジション別のトレーニング】



【最後はミニゲーム。トップチームの選手のテクニック盗めたかな】



【たくさんの子供達の笑顔に出会えました。ありがとうございました】


今週末、それぞれの戦い

28日(日)は今週末は各カテゴリーでそれぞれの戦いがあります。

トップチームは長野市長杯予選リーグと小学生高学年を対象にしたクリニックを開催。

U-15は県フットサル選手権決勝トーナメント。準々決勝の相手はJA杯で敗れた上松中。リベンジマッチです。

中野SSSU-12とU-10は北信越チャレンジ大会に長野県代表として参加します。

良い結果報告が出来ますように!!


U-15県フットサル選手権

27~28日の2日間の日程でU-15県フットサル選手権が開催されます。3年生最後の全国への挑戦です。JA杯敗退後もトレーニングを重ねてきた3年生の頑張りに期待します。

それにしても会場の上松町は遠すぎ。。。


トップチーム、県1部昇格決定!!

信毎での報道もありましたが日精樹脂の北信越2部リーグ昇格が決定し、同時に中野エスペランサの県1部自動昇格が決定しました。

中野土建株式会社様をはじめスポンサーとしてクラブの活動をサポートしていただいた方々、様々な形でクラブを支えていただいた皆さん、中野サッカー協会の皆さん、本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

思い起こせば自分がこのチームの代表となった2000年、チームは北信3部リーグにいて、その当時は練習をしないで日曜日の試合のみをこなしていたチームでした。そんなチームが上を目指そうと「中野エスペランサ」という名前をつけて練習を始めました。同時にU-15の活動もスタートしました。

何もかも試行錯誤の連続で良い時も悪い時もありましたが、8年間で北信3部~北信2部~北信1部~県2部~県1部と4カテゴリーの昇格を果たし県内トップリーグまで上がり、さらにスポンサー様までつくクラブになりました。

北信3部にいた当時、あるサッカー関係者に「中野を代表して県リーグで戦うチームを作りたい」と話をしたら「そんなの無理だよ」と笑われたことを憶えています。・・・でも自分達は県1部まで上がってきました。

そう、チャレンジの可能性は無限なのです。やれば出来るんですね。

8年間の成果と積み重ねてきたものを自信に・・・「中野エスペランサ」のチャレンジはまだまだ続きます。


新人戦結果

今週末行われた長野県クラブユースU-14新人戦決勝トーナメントの結果です。


【準々決勝】


中野エスペランサ 2-1 FCセダック


昨年のナイキ県予選を圧倒的強さで優勝したセダックに2-1で競り勝つことが出来ました。全国常連チームに中野エリアの「雑草軍団」が勝つことが出来たのは選手・指導者共に大きな自信になりました。


【準決勝】


アザリー飯田 1-1 PK7-6 中野エスペランサ


決勝進出をかけた試合はトップチームが共に長野県リーグに所属するアザリー飯田。この試合は前日のセダック戦とはうってかわって結果・内容共に不本意な試合でした。前半の攻撃の中心選手の負傷退場もあってか、マークを捕まえられない守備陣、ビルドアップではパスミスのオンパレード、相変わらず出来ないコーチング・・・とチームの課題がすべて出た試合でした。


【3位決定戦】


松本山雅FC 2-0 中野エスペランサ


この試合では1年生6名が先発出場。敗れはしましたがチームのやろうとすることがある程度、形になった試合でした。


クラブユース新人戦でのベスト4はチーム史上初です。そのことは自信にしていきたいと思いますが、課題は山積みです。


さあ、練習だ!!


P.S.大町まで応援に駆けつけてくださった多く皆さん、ご声援ありがとうございました。


県クラブユース新人戦

20~21日と大町で県クラブユース新人戦の決勝トーナメントが行われます。来年のクラブ選手権のシードと冬季の県トップリーグの出場権がかかった大会です。

予選リーグを4勝1敗の2位で通過したエスペランサの準々決勝の対戦相手はFCセダック。昨年度のナイキでは断トツの強さで県優勝したチームです。そんなチーム相手にどれだけ自分達のサッカーが通用するのか楽しみですね。

雑草軍団の戦いぶりはいかに。

P.S.

今週末は高校選手権の準々決勝も行われますね。U-15卒業生のいる学校の戦いに注目しています。特に卒業生が6名が在籍し、わずか14名ながらベスト8に残っている地元、中野実業には頑張ってもらいたいですね!!


北信越トレセンU-14

U-15の話題です。


中学2年生の中村慎吾(南宮中)が長野県代表6選手の一員として今月末に新潟で行われる北信越トレセンU-14に参加することになりました。


中村は小柄な体格ながらバランスの良さと独特のテクニック、キックの精度で局面を打開できる選手です。自分は彼を小学校低学年から見てきましたが(とは言っても試合で何度かプレーを見た程度ですが・・・)低学年で高学年の試合に出場し鋭いドリブルでの突破と、コーナーキックでゴール前に鋭いボールを何度も上げていたのを憶えています。


チームから北信越トレセンメンバーの選出は初めてです。8月の長野県選抜の海外遠征を経てさらにたくましくなった中村。チームの代表、長野県代表としての誇りを持ち、さらに上のナショナルトレセン、日本代表を目指して頑張ってもらいたいと思います。