月別アーカイブ: 2007年7月

北信越1部リーグ

注目の北信越1部リーグは残り1節となりました。13節終了時の現在の順位は・・・

順位 チーム名     勝点   得失点差

1   山雅クラブ     30      32

2     JSC       28      24

3   パルセイロ     28      14

4   ツエーゲン     27     22

5  フェルヴォ石川    24     16

6   V富山         7     -19

7  新潟経営大      6     -46

8  ジェンシャン      2     -43

とにかく北信越1部リーグはとんでもないことになっています。

◆長野パルセイロの苦戦・・・元J選手を獲得し優勝候補筆頭と(自分自身)思っていた長野県北信の雄、パルセイロが優勝絶望・・・。

◆石川県からリーグ入りを目指すフェルボローザ石川が経営難により選手全員を解雇・・・。

◆長野県東信の雄、上田ジェンシャンが最終節を残し2部に自動降格・・・あれだけのメンバーで最下位ですか・・・。

激動の北信越1部リーグ。JFLへの挑戦権を得るチームは・・・?


県リーグ8節

8日(日)トップチームの長野県リーグ第8節がありました。

中野エスペランサ 3-0 大町トリプレッタ

8節を終えて6勝1敗1分。首位フォルツァと2位の東部が引き分け、2位争いは中野・東部・明科の3チームが勝ち点19で並ぶ混戦になりました。最終節は得失点差も含めた厳しい戦いになります。

最終節は22日(日)、REVOLT戦です。


A級まで1週間

来週15日からA級ライセンスの前期講習会(5泊6日)がスタートします。

やはりA級だけあってただ講習会を受ければよいわけもなく、事前に16のテーマについて指導実践案を作成していかないといけません。すべてのテーマ別に、アップ・トレーニング2つ・ゲームを立案していかなければならないのですが、当然、難解なテーマも含まれていて四苦八苦しています・・・。

あと一週間、気合入れて頑張ります!!


U-13練習試合

今日は久しぶりに中野エスペランサU-13と中野SSS6年生との練習試合がありました。

春の時点では小学生のプレッシャーに苦戦していた中1の選手達も今日の試合では圧勝することが出来ました。もちろん学年が違うわけで圧勝して当たり前なのですが、入団当初は苦戦していたのも事実なわけで、今日の試合を見て選手達の成長を感じることが出来て嬉しかったです。

具体的には判断、プレーのスピードが上がったと感じました。ワンタッチのパスが増え、春先の苦し紛れのビルドアップから、相手の逆を取り主導権を握れるようになりました。まぁ中二、中三の選手達と一緒に練習しているんだから当たり前と言われればそれまでですが。

来週からは北信地区クラブチームのU-13チャレンジリーグも始まります。クラブチームの同学年相手にどれだけ戦えるのか、楽しみです。


昇格への道

県リーグ2部リーグ、7節を終えた時点での順位表です。

順位 チーム名      勝点  得失点差

 1 フォルツァ松本    21    18

 2  FC東部        18    12

 3  ジョカトーレ明科   16    14

 4  中野エスペランサ  16    10

 5  大町トリプレッタ   9      8

 6  FC丸子        6      0

 7  NAVIO IIDA     5   -4

 8  富士電機松本    5    -20

 9  REVOLT      4     -20

10  南箕輪FC      0     -18

1位が1部リーグ自動昇格、2位が1部9位と入れ替え戦になります。計算していても仕方がありません。エスペランサがやるべきことははっきりしています。残り2戦を共にしっかりと勝つこと。更には得失点差で順位が決まることも十分考えられるため、1点でも多く得点すること。

残り2節、全勝と勢いにのる首位フォルツァと2位東部、3位ジョカトーレは対戦を残しています。

可能性は十分にあります。


県リーグ7節

1日(日)トップチームの県リ―グ第7節がありました。


中野エスペランサ 4-1 FC東部


【得点者】下田貴之3 胡桃沢弘明1


1部昇格を目指すチームにとって6連勝で2位につけているFC東部との試合はまさに大一番でしたが、最高の結果を収めることができました。


過酷な暑さの中、守備陣は体を張った守備でFC東部の攻撃をPKによる1失点に抑え、攻撃では2トップが4得点。苦しい時間もありましたが、みんなで最後まで足を止めることなく走り抜き、ベンチも含め全員で勝ち取った素晴らしい勝利でした。


7節を終えて5勝1敗1分で3位~4位という順位ですが、上位陣同士の対戦が残っているため2位以内に入る可能性は十分にあります。残り2試合、可能性を信じて戦おう!!



P.S.アウェーユニフォームでの初勝利でした。今年喫した2敗はこのユニとうことで、厄払いも検討されましたが(笑)3度目の正直で快勝です!!