月別アーカイブ: 2007年6月

やっぱり、アルビ・・・。

今日は北信越クラブユースU-15選手権があり技術レポート作成のために新潟県聖籠町のアルビレッジに行きました。

自分は1回戦の須坂ヴェンセール(長野県第2代表)-ヘミニス金沢(石川県第2代表)の試合と、巻SC(新潟県第3代表)-富山北(富山県第2代表)の試合を観させてもらいました。



【須坂ヴェンセール(左)-ヘミニス金沢戦の試合前のセレモニー】

ちなみに試合結果は・・・

ヘミニス金沢 2-0 須坂ヴェンセール

富山北 1-0 巻SC

でした。須坂ヴェンセールさんは同じ北信北エリアのクラブでお世話になっていることもあり応援していたのですが残念な結果になりました。

中野エスペランサも過去2度北信越大会に出場に参加させてもらっていますが、いまだ勝ったことがありません。上のレベルで勝つことは本当に難しいことです。今回も勉強させてもらいました。

さて、さらにその後、欲張りな自分は速攻でビックスワンに移動し、J1第18節アルビレックス新潟-サンフレッチェ広島戦を時間の関係で後半からでしたが観戦してきました。

やっぱり、新潟はいいですね!!

とにかく応援の雰囲気がいい。4万人を超える観衆、そしてサポーターの一体感。案の定、ホームで強いジンクス通り、2-1でアルビが勝ちました。



【バックスタンドで観戦】



【勝ち越しゴール後のアルビバックスタンド側のサポ。熱いぞー。】

P.S.

今週は各カテゴリーの北信越リーグ(大会?)のサッカーネタばかりでしたが、気がついたらアルビレックス新潟特集になってしまいましたね・・・。

うらやましいぞー、アルビレックス新潟!!

頑張れ、長野!!


JFAプリンスリーグ北信越2007

高円宮杯第18回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会の北信越予選を兼ねている「JFAプリンスリーグ北信越2007」が大詰めです。

高円宮杯への出場権「2」をかけた戦いは、16チームを2グループに分けたリーグ戦が終了して順位決定戦に入っています。注目の長野県勢の戦いぶりは

地球環境・・・2分5敗でAグループ最下位

松商学園・・・3勝3敗1分でBグループ5位。来期参加資格(7位以内)をかけた残留決定戦に参戦中

松本美須々ヶ丘・・・7敗でBグループ最下位

と厳しい戦いが続いています。

社会人北信越リーグの話題の続きではないですが、ここのカテゴリーでも「アルビレックス新潟」パワーが健在です。「アルビレックス新潟ユース」がBグループ2位、「JAPANサッカーカレッジ高等部」がAグループ1位と上位につけています。

頑張れ、長野!!

全国各地域リーグの結果はこちら(JFA公式) ⇒ http://www.jfa.or.jp/domestic/category_2/games/2007/prince_2007/index.html


北信越1部リーグも残り3節

激戦の北信越1部リーグも11節を終了し残り3節となりました。最新の順位表は・・・

   チーム         勝点  得失点差

1 J.S.C          28     26

2 長野パルセイロ     25     16

3 松本山雅         24     28

4 ツエーゲン金沢      24     22

5 フェルヴォローザ石川  18     12

6 ヴァリエンテ富山      6    -18

7 新潟経営大学       4     -46

8 上田ジェンシャン      1    -40

山雅が前節でフェルボローザに敗れたことでJ.S.Cが頭一つ抜け出した感じになりました。2位のパルセイロはJ.S.Cと直接対決が残しているものの得失点差10の逆転は厳しい数字です。3位の山雅もJ.S.Cとの直接対決は残っていますが自力優勝はありません。

勝負の世界なので何が起こるかわかりませんが、数字的にはJ.S.C有利と言えるでしょう。

ジャパンサッカーカレッジHP → http://www.cupsnet.com/

昨年も優勝したJ.S.Cは当ブログでもよく話題に上がる、J1アルビレックス新潟のアマチュア組織。感じ的には3軍、4軍みたいな所でしょうか。いざとなれば上から選手を降ろしてこれます。仮にJ.S.CがJFLに昇格すれば現在北信越2部のこれまたアルビレックス系列のCUPSが1部に昇格してきて、現在のJ.S.Cみたいな存在になっていくのでしょう。

そう考えると大きく言えば、北信越1部優勝を目指すチームはアルビレックス新潟と戦っているような感じにも捉えられますね。アルビレックス新潟はやはり素晴らしいクラブで、その力は強大。北信越リーグを勝ち抜くことは本当に大変なことですね・・・。

今週末、1日(日)は南長野で信州ダービー。長野からJを目指すAC長野パルセイロと松本山雅、どちらも負けられない戦いです。


トップチーム、県リーグ6節

24日(日)トップチームの長野県リーグ第6節がありました。対戦相手は5連勝で首位と勢いに乗るフォルツァ松本。試合の結果は・・・

フォルツァ松本 2-0 中野エスペランサ

今季初の黒星を喫し、残念ながら順位も4位に後退しました。多くのチャンスがあっただけに悔いの残る試合でしたが、まだまだ昇格の可能性は残っています。

切り替えてとにかく残り3試合全勝で!!


レディース教室

今日はレディース教室がありました。今回は11名が参加。自分もレディース教室にはなかなか参加できていなくて1ヶ月ぶりの参加でした。

アップ、ボールタッチ、ドリブル練習、パス練習、シュート練習、試合と一通りのメニューをこなしましたが、4月のスタート時から比べると全体のレベルは格段に上がっていて驚きました。そして何よりも練習や試合に取り組む姿勢が変わってきましたね。自然と声も出るようになりました。

少しずつですが着実に成果が出ています。



【2人一組のパス練習。強いボールが蹴れるようになってきました!!】

P.S.今日の教室にはナント・・うちのカミさんも友達と共に参加。これもサッカー普及の形ですかね(苦笑)


アルビレックス新潟、躍進!!

あまり話題には上がっていませんが、北信越のからJ1に参戦しているアルビレックス新潟が前節の勝利で4位に浮上しました(18チーム中)

アルビレックス新潟公式 → http://www.albirex.co.jp/

これって同じ北信越エリアでサッカーに熱中しているものとして誇りに思うべき結果だと思うんですよね。J1の18チーム中4位ですよ。

数年前、北信越リーグのアルビレオ新潟(アルビレックスの前身)の戦いを長野市のリバーフロントで観戦しました。その時はとても現在のような結果を想像できませんでした。

「アルビレックス新潟=地域密着の成功例」です。中野エスペランサも、長野県からJリーグ入りを目指す両チームにとても身近な素晴らしい見本ですね。

P.S.

6月30日(土)の東北電力スタジアム、アルビーサンフレの試合を観戦予定です。今から楽しみでーす。


トップチーム、勝負の時

トップチームが参戦中の長野県2部リーグは折り返しの第5節を終えました。現在の順位は・・・

順位 チーム名      勝点  得失点差

1  フォルツァ松本    15    15

2  FC東部        15    10

3  中野エスペランサ  13     9

4  ジョカトーレ明科   10     8

5  大町トリプレッタ    7     8

6  REVOLT       4   -11

7  富士電機松本     4   -15

8  FC丸子        3    -1

9  NAVIO IIDA     1    -8

10 南箕輪FC       0    -15

中野エスペランサは現在4勝1分の3位ですが、今週は5連勝で首位のフォルツァ松本と、来週はこれまた5連勝中のFC東部と対戦。首位決戦になります。

チームは県1部リーグ昇格を今シーズンの大目標に冬場からトレーニングを重ねてきました。さらに今シーズンは多くのスポンサー様のご支援もいただき、昨年以上に責任があります。絶対に負けられません。

まさに「勝負の時」です。


全日本少年サッカー選手権長野県大会

長野県の小学生チームNO.1と全国大会出場チームを決める全少県予選はトップストーンが決勝で裾花FCを破り初優勝しました。

長野県サッカー協会HP ⇒ http://www.fa-nagano.jp/

代表の細田さんとはU-15でよくお話するのですが、NPO法人取得の話や幼稚園児からの一貫指導の話をされていました。関係者の皆さんの地道な努力が実った素晴らしい優勝だと思います。関係者の皆さん、おめでとうございます。そして全国大会で大暴れしてください。


県リーグ結果

トップチームの県リーグ2部リーグ第5節がありました。試合結果は

中野エスペランサ 3-1 NAVIO IIDA

5節を終えて4勝1分ですが上位4チームは得失点差を含む大混戦になっています。絶対に負けられない戦いが続きます。



【スターティングメンバー】



【試合前のセレモニー】



中野でレディース!!

中野市に女性だけのフットサルチームが活動しています。チーム名は「Desafio・F・Sala=デザフィオ(挑戦)・F・サラ(フットサル)」。先日の地元紙にチームの活動の様子が掲載されました。

北信ローカル記事 ⇒ http://www.shinshu.co.jp/local/2007/070615/n09.html

4月からスタートした中野エスペランサのレディースサッカー教室にもこのチームから多くの選手が参加していただいています。サッカーが好きなことに性別は関係ありません。サッカーが好きな女性がプレーできるチームが中野にあることは素晴らしいことですね。

レディース教室も軌道にのってきました。これからも女性がサッカーが気軽にプレーできる場を提供していきたいと考えています。中野地域の女性の皆さん、ぜひ一緒にボールを蹴ってみませんか?