月別アーカイブ: 2007年5月

トレセンリーグ

今年度からスタートした地区トレセン対抗のトレセンリーグの第1節があり、自分は北信北トレセンU-14を担当しました。今日の試合結果は

北信北トレセン 14-1 木曽トレセン

結果から分かるように一方的な試合になってしまいました。トレセンチーム同士の試合ということで、お互いにハイプレッシャーの中での攻防を期待していただけに少し残念な試合になりました。(木曽トレセンさんの半数は1年生だったようです・・・)



【試合開始前のセレモニー。会場は塩尻市の鉢盛中】


それぞれの週末

今週末はトップチーム、U-15とも大切な試合です。

トップチームは県リーグの2節。アウェー(南信の木祖村)で南箕輪FCと対戦。開幕2連勝なるか。

U-15はクラブ選手権予選リーグ、上田ジェンシャン戦。決勝トーナメント進出のために負けられない試合。

さらに、中野SSS6年生は地元で県内外の強豪を招いてのイオンカップ。全少予選に向け、是非タイトルが欲しいところです。

良い報告ができますように!!


北信越1部リーグ

8チーム中、6チームがJFL昇格を目指し、全国的にも注目されている北信越1部リーグも5節を終えました。

現在の順位表は・・・

                 勝点   得失点

1  長野パルセイロ     13     13

2  松本山雅FC       12     12

3  JAPAN.S.C     10      8

4  フェルヴォローザ石川  9      5

5  ツエーゲン金沢      9     3

6  新潟経営大学      4     -14

7  上田ジェンシャン     1    -13

8  ヴァリエンテ富山     0    -14

一目瞭然。5強、3弱。(あれだけのメンバーを集めたジェンシャンが勝てないなんて・・・)

さらに5強の中でも長野・松本・JAPANの3強は昨年と変わらず。13日に長野がJAPANに引き分け、優勝レースが混沌としてきました。昨年同様にJAPANの戦いぶりが、長野・松本両チームに影響を与えそうです。

外から見ている分には面白い戦いですが、実際に中で戦っている各チームにとっては、絶対に負けられない厳しい戦いが続きます。

今後も目が離せません。



高校総体北信予選

13日、トップチームの試合の隣りのコートで高校総体北信予選の3決、決勝が行われていました。


【3位決定戦】 長野日大 2-0 中野西


【決勝】 長野吉田 2-0 長野俊英


特に3決は卒業生が多く出ているので観戦したかったのですが、トップチームの方の審判をしていたため観戦できず、歓声のみ聞いていました。


卒業生の県大会での活躍、また見たいものです。


 


開幕戦勝利

トップチームが県リーグの大事な開幕戦で勝利しました。

中野エスペランサ 3-2 FC丸子

前半の早い時間に2点を先制しましたが、2点を追いつかれ、試合終了間際に勝ち越しゴールを決めるという苦しい試合でした。

昨年は開幕戦を落とし結果的に昇格も逃しましたが、今年は大事な開幕戦を取りました。このまま勢いに乗ってリーグ優勝、1部昇格を!!

また今回はリバーフロントということで中野から10数名の観戦、応援をいただきました。後半の苦しい時間も選手達の力になったと思います。ありがとうございました。



【スターティングメンバー】



【試合前のセレモニー】


手応え

今日は今年度3回目のレディース教室がありました。参加者は中学生からママさんまで11名。今回は市外の飯山からの参加もありました。

和気あいあいとした楽しい教室でしたが、驚いたのは女性の上達の速さ。パス、ドリブル、シュートの基本練習をいろいろなバリエーションで練習しているだけですが、最後のゲームでは本当にサッカーっぽくなってきました。パスの崩し、ドリブルの崩し、ボレーシュートまで決まってコーチ陣もビックリ!!

何より得点をした時のみんなの喜びようからサッカーが好き、ていう感じが伝わってきて嬉しかったですね。

まだ始まったばかりのレディース教室ですが、かなり手応えを感じました。もう少ししたら練習試合や大会への参加なども企画していきたいと思います。

P.S.

さて明日はトップチームの県リーグ開幕戦。気合で必ず勝とう!!


キリンカップ、U-15日の丸

国際大会のキリンカップ、モンテネグロ代表 対 コロンビア代表の試合がアルウィンで行われます。

県協会HP ⇒ http://www.fa-nagano.jp/page05-01.htm

日時:6月3日(日) 13:15キックオフ(予定)

会場:松本・総合球技場アルウィン

さらに同日開催の 

「10:20キックオフ予定 U-15日本代表 対 U-16長野県国体選抜」

・・・やっぱりこれ見たいですよね。そして指導者をしている立場からすると、子供達に「見せたい」試合です。

ですが、当日、U-15はクラブ選手権の試合が入っているし、小学生は全少が入っています。これだけのカードを小中学生の県大会の日にちとぶつけてしますのはどうなんでしょうか。言い方を換えれば、県大会の主催者側で日程から外せなかったのでしょうか。

興行的にも子供達が行けばも保護者も取り込める訳ですし・・・。

残念です。

P.S.かみさんも観戦したいようで、自分が中学生の大事な試合で行けないと言うと、早々に自分を諦め、他に一緒に観戦する人を探していました。


長野県選抜U-14海外遠征

長野県選抜U-14海外遠征選考会の結果、中野エスペランサから3選手が合格しました。

3選手は8月20日~9月1日まで行われる長野県選抜スペイン・フランス遠征に参加し、現地プロコーチの指導を受ける他、国際大会に参加することになります。

3人には選ばれたことに満足するのではなく、クラブの代表として、長野県の代表として、責任とプライドを持って遠征に参加してもらいたいと思います。


高校総体北信予選

今日はお昼休みに須坂県民グランドで行われていた総体北信予選の準々決勝、長野日大と中野実業・中野合同チームの試合を観戦してきました。

中野合同チームには卒業生の直樹、勝也、和騎、拓、俊樹、小坂がフル出場。対する日大も2年生の剛がボランチでフル出場。試合は日大が押し込んでいましたが、中野合同の早い寄せにも苦しみPK戦に突入。サドンデスまでもつれた結果、日大が勝ちました。中野合同、惜しかった・・・。

それにしてもみんな相変わらず自分の持ち味を出していましたね。精神的にも中学生時代よりも格段にたくましくなっていて何だか嬉しかったです。

毎年、総体の北信予選楽しみにしています。やっぱり教え子達の頑張っている姿を見るを見るのは嬉しいものです。

今日惜しくも敗れた中野合同、須坂のみんな、切り替えて県大会で頑張れ。

「全国」は決して夢じゃないよ。



【携帯にて撮影。晴天の須坂県民グランド】


GW後半戦

GW後半戦は6日(日)に予定されていたトップチームとU-15それぞれの練習試合が雨で中止になり少し物足りない終わり方になりました。


・・・ですが、トップもU-15も大事な試合を前にけが人を多く抱えているので、恵みの雨ということにしておきましょう。前向きに。


U-15は4日に地元の中野西高校の1年生と練習試合を行いましたが、内容も結果も良く今後につながる試合でした。



【チーム卒業生の先輩達も元気にプレーしていました】