月別アーカイブ: 2007年1月

長野の挑戦

今日、長野市サッカー協会からこんな通知が届きました。

------------------------------

【 2007長野市サッカーフェスティバル 「Jを長野に!」プロジェクト 】

岡田武史元日本代表監督とバドゥ元イラン代表監督の対談企画

‘98フランスワールドカップアジア第3代表決定戦を戦った元日本代表監督 岡田武史氏と

元イラン代表監督ヴァルディエール“バドゥ”ビエイラ 現AC長野PARCEIRO監督が

「世界のサッカーから見た、日本のサッカー、長野のサッカー」 を語る

主 催   長野市サッカー協会

共 催   (社)長野県サッカー協会、信濃毎日新聞社

後 援   長野市、長野市教育委員会、長野商工会議所、

NHK長野放送局、信越放送、長野放送、テレビ信州、長野朝日放送

期 日   平成19年2月3日(土)

時 間   13:00 開場

13:30 ~ 14:30 岡田武史氏講演

14:30 ~ 15:30 岡田武史氏とバドゥ監督の対談

15:30 ~ 16:00 質疑応答

会 場   長野バスターミナル会館  長野県長野市大字中御所岡田町178-2 

T E L 026-228-1156

参加費  無料 

   定 員 :300名(先着順とさせていただきます)

内 容  ・岡田武史元全日本監督が見た世界のサッカーと日本のサッカー

        ・ジョホールバルでの イランvs日本戦 についての対談

        ・岡田氏、バドゥ監督から、長野のサッカーについての提言

        ・参加者からの質問に対する応答

--------------------------------------

面白い企画ですね。身近に代表監督がいるっていうのもすごい事ですけど、それを活かした今回の企画は素晴らしいなと感じました。

さらに長野県サッカー協会からこんな通知も。

---------------------------------------

長野県サッカー協会主催 シンポジウム2007 「Jクラブを信州に!!」

平成19年2月4日(日)13:30~ @松本大学524教室(定員334名)

○主 催 長野県サッカー協会

○共 催 長野放送、信濃毎日新聞

○後 援 長野県、長野県教育委員会、長野市、松本市、長野市教育委員会

       松本市教育委員会、長野商工会議所、松本商工会議所

○協 力 日本サッカー協会、テレビ松本、望月会計

○入 場 無料

【基調講演1】

「信州におけるJクラブの必要性と可能性」

講師 橋本 純一 信州大学教育学部機構助教授

【パネル・ディスカッション】(予定)

コーディネーター:橋本 純一

鬼武 健二 Jリーグチェアマン

元川 悦子 スポーツライター

 未 定   AC長野パルセイロ代表

 未 定   松本山雅FC代表

※シンポジウム参加者は、事前の電話申し込みが必要となります。

電話 0263-39-2655

---------------------------------------

今回のような企画は数年前では考えられなかったこと。Jを目指すチームが長野にも現れ、様々な前向きな変化が出てきました。サッカー関係者だけではなく、一般の人にも働きかけられる内容ですよね。

中野エスペランサもJリーグの理念に賛同し、地域密着を目指すクラブ。参考になる部分もあると思います。時間があれば是非行ってみたいと思っています。

頑張れ、長野のサッカー!!


「エスペランサ」

中野エスペランサの「エスペランサ」はポルトガル語で「希望」の意味です。2000年にチーム名を募集し、当時のU-15の選手が考えてくれたものを採用し2001年度からスタートしました。当初は言いづらいとか、長いとか色々言われましたが最近は「エスペ」の愛称でだんだん浸透してきました。

サッカーと言えばブラジル、ブラジルと言えばポルトガル語、っていうことで辞書で調べる人が多いのでしょう。見出し語で希望と言う良いイメージを持つ「エスペランサ」を使ったチームが全国にはかなりの数があります。

今年、スタートするフットサル全国リーグに九州から唯一参加するチームが「大分エスペランサ」。福島県の全国常連U-15クラブチーム「エスペランサいわき」。昨年の高円宮杯全日本ユースを制した滝川第二高校のユニフォームにもESPERANZAの文字が入っているのは有名です。

それで、はっきりしないのがエスペランサのスペル。今までクラブでは辞書にならって「ESPERANSA」と「S」と表記しワッペンでも使用してきましたが、少年のブラジル人保護者の方からの指摘で本家では「ZA」ということで、滝二にもならって昨年トップチームで作成したジャージは「ZA」にしました。でも大分エスペランサのサイトでは「CA」表記。正直、どれが正しいのでしょうか。よくわかりません。どなたか教えてください。。。

とにかく「中野」エスペランサはオンリーワン。他のチーム「エスペランサ」に負けないよう、全国区のチームを目指して頑張っていきしょう!!


薬局にて

今日、持病の薬をもらいに近くの薬局へ行きました。対応したのは優しい感じの「おじいちゃん」薬剤師さん。

薬剤師「はい、いつものですね。」

自分「そうでーす」

薬剤師「ほー、サッカーやっているんですか」 しかも、なぜか、PCの画面を見ながら

自分「そ、そうです」

・・・ん?なんでそんなこと知ってるんだ?そんなことPCの中に入っているの?

薬剤師「エスペランサっていうチームなんですか」

自分「は、はい」

・・・なんでそんなことまで。これは個人情報の流出ってやつだ。誰かが俺の情報を売ったんだ!!

薬剤師「失礼ですけど、あのボールを地面に落とさないで上にあげるの続けられるんですか?」

自分「は、はい。一応」

・・・なんていう質問なんだ。FWの俺の決定力のなさまで知ってバカにしているのか?!

薬剤師「春になったら試合を見に行きたいのでまた教えてください」

自分「はい。また来た時にでも。。。」

・・・この人、エスペランサが今年からスポンサーを集めることまで知っていて、遠まわしにスポンサーになりたいと言っているのか?

薬剤師「自分は大学のとき、バスケットをやっていました」

自分「そ、そんなんですか、は、は」

・・・一体どんな流れの会話なんだ。自分は夢でも見ているのかー。

ようやく薬剤師さんの口撃を逃れ、支払いを済ませて明細票を見ると「指導料」が取られていました。

どんな指導じゃー!!!!!!!!

こっちが迷惑料もらいたいぐらいじゃ!!!!!!!!!

P.S.

すんません。自分としたことが取り乱してしまいました。

それにしても、おじいちゃん薬剤師は何者なんでしょう(笑)


U-15体験入団

今日はU-15が小学6年生を対象に毎週開催している体験入団がありました。

今年の体験入団は例年より人数が多く、市内外から20名以上が参加してくれていて、とても賑やかです。6年生はみんな個性的で、おもしろい選手が多く楽しみな学年になりそうですね。

今年の体験入団もそうですが、遠くから通ってくれている選手達を見るたび、改めて我々指導者も頑張らないと、と気合が入ります。1年生もうかうかしてられないよ!!

目指すは全国!!



【携帯にて撮影】


怒ってます!!...私も。

どもども、かみさんです。

タイトルは某サッカー馬鹿のブログからパクリました(笑)

お正月恒例の高校サッカー選手権ご覧になった方たくさんいらっしゃますよね。

我が家を含めて。

その選手権の決勝戦で私の「怒ってますランプ」は点灯しました。

岩手代表 盛岡商業 対 岡山代表 作陽

主審 家本 ・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・えっ?

今、家本って書いてあった?

いつの間に香港から帰ってきていたんでしょうか?

なんでJFAは彼にあの舞台の笛を吹かせたのでしょうか?

JFAとしては彼を「SR」に指定している以上、現場に早期復帰させないとまずいのでしょうか?

試合はいつものカード乱舞はなかったようですが。

J1にごひいきチームがある方なら、彼に煮え湯を飲まされた経験が一度や二度ではないでしょう。

私もその一人です。

なんて書くと「フェアプレー精神から審判を侮辱するな」と旦那からクレームつきそうですが。。。

彼が香港で初心に戻り、一貫性のあるジャッジを行ってくれることを願うばかりです。

怒りにまかせてもう一つ。

>人間を動かしているのは「法律」とか「ルール」じゃないでしょ。うまく言えないけど「思い」や「愛」や「希望」ですよね。一番大切な「思い」はどこへいっちゃったんでしょうか。

いいこと書いてるねぇ。確かにその通り。さすが我が旦那。

いやいや、ちょっと待ってよ。

家族への「思い」はどこへいっちゃったんでしょうか?

「思い」は行動で示さないと相手にはなかなか伝わってきませんよ。

「法律」や「ルール」を守るのは当然のこと。

相手を思うのなら最低限のマナーは守りましょう。

あんまりマナー違反が続くと「思い」がないと判断されて、「法律」の力を借りることになりますよ。(苦笑)


「思い」のチカラ

千葉の日本代表MF阿部勇樹の浦和入りが決まりました。将来も見越したいい補強ですよね。

さらにサンスポのこんな記事も・・・昨季2冠を達成した浦和が優勝記念グッズで4億円もの売り上げを記録することが13日に、明らかになった。Jリーグ最大勢力を誇るサポーターがもたらしたアジア制覇への軍資金は破格だった・・・・

Jリーグ開幕当時はお荷物チームと呼ばれ全く勝てなかったチームが、今やJリーグを制しアジアをも制すような勢いです。

さらに昨年、イギリスのテレビ番組で世界を代表する10のビッグクラブにも選ばれていましたね。

このチームをここまでの引き上げたのは誰が見てもやっぱり「サポーター」。浦和の試合は何度か見に行っていますがとにかく熱狂的で驚かされたものです。本当に世界に誇れる素晴らしいサポーターです。

試合には勝てない時代から、浦和サポーターの「思い」は無敵でした。


怒ってます!!

先日、現文科相が事務所費問題で「法律に触れるようなことはしていない」と会見で釈明しました。この人、そんなことを言うために大臣になったのでしょうか。本当に頭にきます。

警察の相次ぐ不祥事、さらにいまだに絶えない教師の不祥事の数々・・・この人たちがその職業に就いたときの「思い」はどこにいってしまったのでしょうか。金が欲しいだけ?

昨年末のいじめ自殺の連鎖、さらに生きる意味を教えなければならない校長の自殺の連鎖。今年に入ればバラバラ殺人が多発。しかも殺したのは「家族」・・・連日のニュースを見ているだけで吐き気がします。一体全体、この国はどうなってしまったのでしょうか。

文部大臣の話じゃないけど、人間を動かしているのは「法律」とか「ルール」じゃないでしょ。うまく言えないけど「思い」や「愛」や「希望」ですよね。一番大切な「思い」はどこへいっちゃったんでしょうか。

自分は高卒で農家をしながらサッカーを楽しんでいるだけの無能な人間です。だけど、「思い」や「愛」や「希望」・・・そしてプライドを持って毎日を送っています。それはサッカーに関しても同じです。

P.S.タイトルは某サッカー雑誌のセルジオ越後のコラムからパクリました(笑)


長野から日の丸

長野県の中学生で日の丸を着て戦っている選手がいます。

ASAの2年生、横内君。昨年のU-15ストライカーキャンプに召集され、その後も日本代表として海外遠征に参加したようです。何度かプレーを見ましたが、ボールコントロールの上手さ、独特のドリブルには驚かされました。

また、佐久サームの3年生、菊池君も昨年末のU-16日本代表候補合宿に参加したそうです。サームとは練習試合を含め何度か対戦していますが、3人で止めに行っても止まりませんでした。自陣ゴール前から全員抜いてシュートまで行けるんじゃないの?て思うくらい一人だけ次元が違いました。

同じ県の同じ年代に日の丸がいるってことは選手達にとっても我々指導者にとっても本当に素晴らしいことです。もっともっと長野からJリーガーや日の丸が出て欲しいし、いつの日か中野からJリーガーや日の丸を出したいですね。中野から日の丸出せたら死んでもいいです(笑)

頑張らないと!!


食事

スーパーから納豆が消えた?!

先日の某健康系テレビ番組で納豆が健康にいいという特集がされたからだそうです。自分も観ていました。数年前にはスーパーからココアが同様になくなったこともありましたね。

不思議でなりません。栄養士さん達は必ず「バランスが大切」という話をしますよね。日本人の馬鹿正直さの現われなのか、マスコミのあおり方が上手いのか。大体、すべての食べ物は何かしら体にいい栄養が入っていますよね・・・。

自分は農業をやっていますが、某健康系テレビ番組がJAに農産物の特集を数百万円でもちかけてきたなんて、裏話も聞いています。うちで作っているエノキだけも来週あたり特集してもらいたいなーなんて(笑)

今、トレーニングで体作りをしている中学生は過度な情報に惑わされず、バランスのよい食事を取ってもらいたいと思います。また、北信病院の栄養士さんと連携して「栄養講座」も開催したいと考えています。

以上。酒に偏ったバランスの悪い食事をしているサッカーいいねでした(笑)


キーワードは・・・

今朝の信毎にはサッカーの記事が多かったですね。それも高校選手権の結果などが載っていたスポーツ欄ではなくて「地域欄」のページで。

岡谷地区の中学生年代のクラブチームの立ち上げ、松本山雅の初蹴り、大原女子チームのL1復帰の記事が掲載されていましたが、みんな「地域密着」という言葉がキーワードになっていました。特に、山雅の初蹴りには一般の人も含めて250名以上が参加したそうで感心させられました。今年のエスペランサの初蹴りは40名ちょっと。まだまだですね。

エスペランサも数年後、何百人も集まるような元気が出る初蹴りしたいな~。

P.S.

高校選手権の決勝は本当に素晴らしい試合でした。この試合を見た中学生達はどんな気持ちになったのだろう。