月別アーカイブ: 2006年10月

高校選手権いよいよ大詰め

28日(土)高校選手権準決勝が行われました。

松商学園 2-1 上田

東海第三 3-0 上田西

総体で決勝に進出した上田勢は、前評判も高かったものの共に敗れましたね。サッカーはやってみないとわかりません。決勝のカードは松商学園-東海第三。

ちなみに過去8年間の選手権優勝チームは・・・

2005 上 田 西(初出場)

2004 東海大三(初出場)

2003 松商学園

2002 地球環境(初出場)

2001 松商学園

2000 松商学園

1999 松商学園

1998 松商学園

98年から松商4連覇の後、地球環境の初優勝を皮切りに4年間で初出場が3校誕生しています。松商の復活なるか、東海の2度目の優勝なるか。

決勝戦は11月5日(日)13:00キックオフ、会場はもちろんアルウィンです。


雑草軍団、新たなる出発

28日(土)U-15県フットサル選手権の決勝トーナメントが行われ、3年生が参加しました。結果は決勝トーナメント1回戦で2-1から残り2分間で2-3と逆転され敗退しました。悔しい敗戦となりましたが、精一杯戦った結果。下を向く必要はありません。

3年生の挑戦は終わりましたが、同時にそれぞれの目標に向けて「雑草軍団」の挑戦の始まりです。3年生は県トレに入る選手はいない学年でしたが、クラブ選手権では「気持ちで」北信越大会出場権を勝ち取りました。あの大会のことは自分も絶対に忘れないし、あの時の気持ちがあれば何でも出来ます。頑張れ、3年生!!

「試合終了のホイッスルは次の試合に向かうキックオフのホイッスルである」 byクラマー

P.S.

結果に悔いはありませんが、最後の大会に自分が帯同できなかったことは本当に心残りです。ごめんね・・


県リーグカップ決勝進出!!

報告が遅れましたが、トップチームが所属する長野県リーグ20チーム参加のカップ戦で決勝進出を果たしました!!

準決勝は格上の1部、アザリー飯田に前半を0-2とリードされながら後半に追いつきPK戦で勝利という価値ある勝利でした。

決勝戦は11月3日(金・祝) 「聖地」アルウィンにて9:45キックオフ。

対戦相手はMAC SALTO(1部)です。

トップチームの県リーグ初タイトルへ!!


フットサル練習試合

25日(水)U-15の1年生と中野SSS6年生とでフットサルの練習試合を行いました。

中学生は勝って当然なのでトレーニングのため3つの条件を与えました。

・2タッチアンダー

・浮き球禁止

・ペナルティエリア内でシュートを打つこと(ロングシュート禁止)

かなり悪戦苦闘していました(苦笑)

小学生はテクニックがありますね。ドリブル突破、ワンツーや3人目の動きでの突破など、多彩な攻撃に中学生もタジタジでした。最後の全国へのチャンス「バーモンドカップ」頑張ってもらいたいものです。中学はいくらでも力になりますよ。



感謝、そして

日曜日に犯した私のミスに対したくさんの方から激励のメールやHP掲示板への書き込みをいただきました。選手、保護者の方、クラブスタッフの方、クラブユース連盟の方・・・など、温かい文章に胸を熱くさせられました。自分は本当にたくさんの方々に支えられているのだと再確認することが出来ました。本当にありがとうございました。

「ピンチはチャンス」という言葉があります。今回の自分のミスからいかに学び、いかに今後につなげていくか。これからが本当の勝負です。


「絶対にやってはならないミス」

先週末行われたクラブユース新人戦で指導者として絶対にやってはいけないミスをしてしまいました。このブログに掲載すべきことではないかもしれませんが、自分のサッカー人生の一部と考え、今回したミスの重大さをしっかりと心に刻み込むためにも敢えて掲載させていただきます。

以下、掲示板にも掲載した謝罪文です。

-----------------------------------------

本日のボニートンさんとの試合で、試合前に義務づけられている「選手証」のチェックにおいて、私のミスで選手証の携帯を怠ってしまいました。試合自体は行われましたが、その後クラブ連盟で協議していただいた結果「没収試合」となりました。その結果、リーグ戦におけるこの試合の取り扱いは0-3での敗戦となり決勝トーナメント進出を逃すことになってしまいました。

実際に行われた試合では勝利していたこともあり、今回の私の絶対にやってはならないミスが、今までこの大会に向け努力してきた選手達、指導スタッフの皆さん、応援していただいた保護者の方々を裏切る形になってしまったことを心からお詫びいたします。全ての責任は私にありますし、いかなるご批判も受ける覚悟でおります。大変申し訳ありませんでした。

今後はこのようなミスをしないよう徹底を図ると同時に、今まで以上に選手達に真剣に向き合い、今まで以上の情熱で指導に取り組んでいくことで信頼回復を図っていきたいと考えております。

何度お詫びしても足りませんが、本当に本当に申し訳ありませんでした。

中野エスペランサU-15 監督 酒井雄高

-----------------------------------------

P.S.

今回の失敗も自分のサッカー人生の一部です。

自分、そしてチームの挑戦はまだまだ続きます。

必ず今回の失敗をを乗り越えリベンジします!!


高校選手権準々決勝

本日行われた高校選手権準々決勝の結果です。

松商学園 1-0 伊那北

上田 2-0 松本美須々ヶ丘

東海大三 2-1 岡谷東

上田西 2-2 PK4-2 創造学園

思ったより接戦が多かったですね。総体チャンピオンの上田と私立の有力校3校。終わってみれば順当な結果だったのかもしれません。創造学園は来年が楽しみですね。

準決勝の組み合わせは・・・

上田-松商

東海-上田西

準決勝は28日(土)。さて、どんな結果となりますか。注目です。


今週末の試合

秋のサッカーシーズン、今週末も各カテゴリーで大会が行われます。

まずはクラブ関係。

【トップチーム:県リーグカップ準決勝】22日(日)

1部の2チームを連破し準決勝進出。準決勝の相手は1部の強豪、アザリー飯田。

【U-15:クラブユース新人戦予選リーグ】21~22日

来年のクラブ選手権のシード権と冬季の県トップリーグ出場権のかかった大切な大会。予選リーグでは佐久サーム、塩尻広丘、ボニートンと対戦

その他、県外関係でいくつか。

【高校選手権準々決勝】 21日(土)

先日も書きましたが、注目カード多数。

【北信越リーグチャレンジリーグ最終節】 22日(日)

大原学園男子の北信越リーグ昇格をかけた戦いもいよいよ大詰め。新潟医療福祉大学に勝てば2位の入れ替え戦進出濃厚。頑張れ、大原!!

【モックなでしこリーグ19節】 22日(日)

こちらは大原の女子。現在2部リーグ2位の大原が1位のアルビ新潟と直接対決。勝てば順位が入れ替わるまさに大一番。こちらも、頑張れ、大原!!

さて、トップチーム・U-15とも良い結果報告が出来るように今日の練習、気合入れてがんばりまっしょ。

でも天気は小雨・・・(オチ)


社会人連盟??

長野県社会人サッカー連盟のHPがあるの知っていますか?

長野県社会人サッカー連盟HP⇒http://www.nfa-shakaijin.jp/

社会人(1種)の県大会や県リーグの予定や結果が掲載されているのですが、7月から全く更新されていません。

県協会から社会人連盟にお金もいっているはずなのに怠慢なのでは??


社会人サッカー人口減少??

「最近のフットサル人気でサッカーチームの選手数が少なくなっているのでは?」

トップチーム(社会人)の試合などで実際に感じていることです。

今年、県リーグに参戦しているエスペランサですが、対戦相手のベンチにサブの選手がほとんどいないという試合がいくつかありました。実際に10人や11人のチームもありました。これはフレンドリーのチームじゃなくて県リーグのチームの話ですよ。北信越リーグや県リーグの選手がフットサルに転向した、もしくはかけ持ちでやっているという話も良く聞いています。

昨年の北信1部リーグではフットサルの試合に選手が行っていて、その試合時間が変更になり選手が揃わず没収試合なんてこともありました。

フットサルは近年、5人揃えば試合が出来る手軽さがうけて急速に人気が高まっています。その証拠に最近はフットサル人気でなかなか体育館が取れないという話をいろいろなところで聞きます。市内の体育館調整会議でも聞いたことのない(失礼・・)フットサルチームの名前が多くあり驚きました。

サッカーチームは危機感を持たないといけないのでは?

P.S.

サッカーかフットサルかという話ですが、エスペランサも冬季期間は体育館の練習となりトレーニングとしてフットサルの大会にも参加しています。が、あくまで「トレーニングとして」です。個人的な意見ですが、あの閉ざされた狭い体育館でずーとプレーするのはちょっと。特に夏は勘弁です(苦笑)。

やっぱり一番は「天然芝でのサッカー」ですよ。緑、太陽、風・・・気持ちいいんですよね。ロングボールを使った大きな展開やロングシュートが出来るのも魅力です。

そして何より5人より11人の方が勝利の喜びも大きいのではないでしょうか。