月別アーカイブ: 2006年8月

天皇杯長野県予選決勝

注目の天皇杯本戦への出場権をかけた長野県サッカー選手権大会の決勝が3日にアルウィンで行われます。対戦カードは長野県からJリーグ入りを目指す2チーム、長野エルザ-松本山雅。まさしく今の長野県NO1チームを決定するのにふさわしいカードです。

北信越リーグでは山雅が2連勝したものの、山雅のリーグ優勝は絶望的。山雅は唯一のタイトルに向けて気合が入っていることでしょう。

また、長野エルザも同じ相手に3度負けることは許されないでしょう。気合が入っているはずです。

エルザの「彼」のシーズン途中の山雅への移籍など、何かと注目される信州ダービー。さて、どうなりますか。

ちなみに自分はU-15の大会のため観戦できませんが、NHKの生放送があるようなので録画でチェックしたいと思います。個人的には、お世話になっている人の多い、エルザを応援しています。

長野エルザ公式HP:http://www.naganoelsa.jp/

松本山雅公式HP:http://alwin.org/index.php


コーチング=基本

昨日のU-15の練習で自分とコーチ(トップチーム監督の竹内さん)が感じたことが見事同じでした。

「コーチングできない選手が多い」

自分が指導したAチームでは、久しぶりに2対2のグループ戦術のトレーニングをしました。攻撃は喋らなくてもイメージで形になるのですが、守備ではコーチングが出来ないためとにかく2人がバラバラで、突破を許すことが目立ちました。

反省しました。チームの戦術云々の前に2対2でもコーチングが出来ない選手がほとんどという現実。明らかに自分の指導力不足です。もっとコーチングの必要性を感じさせるトレーニング、もっと言えば、コーチングがないと成り立たないトレーニングを実践しないといけないと痛感しました。

U-15の指導でスタッフが繰り返し言っていることは「基本がすべて」ということ。で、今回感じたのは「止める・蹴る」だけではなく「コーチング」が出来るということがいかに大切か、です。

気持ちの部分もあるだろうし、知識や自信もないとコーチングはできません。「コーチングが出来るかどうか」ということは「その選手のサッカーに対する気持ち」を表していると言っても過言ではないのではないでしょうか。

そう言えば、今、県選抜のフランスキャンプにチームからただ一人参加しているGK山岸の武器は「コーチング」でした。そして、自分も竹内コーチも大好きな3年生の元気印、松本怜も「積極性」「コーチング」が武器でした。


長野県リーグ2部

27日(日)、県2部リーグ最終節延期分が南長野運動公園で行われ、3-2で南箕輪FCに勝ちました。これでトップチームが今年初めて迎えた県リーグ2部は終了。結果は6勝1敗2分、勝ち点20で暫定2位となっています。

目標の1部昇格条件は1位が自動昇格。2位が入れ替え戦。ということで、2位以内に入れるかということが勝負になってきますが、1位はエスペランサ戦以外で星を落とさなかった池田FCで確定。

2位をエスペランサとFC東部が争っていたのですが、スッキリしないことに、暫定3位のFC東部の試合が残っているため順位が確定していません。しかも、いつ行われるのかも決定してない模様。ん~これってどうなんでしょうかね・・・

東部の結果とエスペランサの順位は

◆東部が勝った場合 ⇒ エスペランサは3位となり今期の昇格はなし

◆東部が引き分けた場合 ⇒ エスペランサは2位となり1部下位チームとの入れ替え戦に参戦

◆東部が負けた場合  ⇒          〃

しばらくスッキリしない毎日が続きそうですが入れ替え戦の可能性がある限り、良い準備をしないといけません。モチベーションを下げずまだまだ頑張らないと。


少年男子、本国体へ

カミさんのネタ、面白かったですか?

あんなことを言ってても、結構、観戦を楽しんでいたんですよ(笑)

さて、後半からの観戦となった代表決定戦でしたが、なかなか見ごたえのある試合でした。

長野は前半0-1とリードされていましたが、後半は富山の連戦の疲れもあってか次第に長野がゲームを支配するようになり決定的な場面がいくつか作り出していました。

そんな中で目立ったのは中学生の選手達。U-16の大会なので本来であれば高校1年生が中心と思っていましたが。

攻撃の中心は菊池(佐久サーム)。待望の同点弾は菊池のドリブル~シュートでした。技術の高さ、スピードと際立っていました。「菊池のチーム」と言ってもいい位に感じました。

守備の中心は中学生センターバック。セダックの永井、アーザの井口。中学生ながらハイボールに強く、安定した守備をしていました。特に永井は延長で試合を決める逆転ゴールを決めるなど、攻撃力も光りました。

ということで2-1で長野が逆転勝ちし、見事、本国体への出場権を獲得を獲得しました。関係者のみなさん、おめでとうございました。

全国で大暴れ、期待してますよ~



【白が長野。緑が富山】



【終了後、サポーターにあいさつ。お疲れ様でした!!】


初めてのお出かけ?

どもども。カミさんです。

昨日は王子が産まれてから家族で初めての遠出を致しました。

土曜日なのにめずらしく家にいる旦那がこんなことを言いました。

「ねえ、ねえ、松本行かない?」

松本かぁ。しばらく行ってないな。PARCOで王子の服も買ってあげたいな。

「うん。行くいく!王子も連れて初めての遠出だね」

ウキウキしながらいざ出発!

王子は初めての高速が心地いいのかすやすやと夢の中。

出発してから約1時間後。事件は起きました。

松本インターで降りないんです。。。

まさか?まさかねぇ?そんなわけないよね?

。。。塩尻北インターで降りたんです。

もうおわかりですよね?そうです。

北信越国体・少年男子サッカーです。。。

初めてのお出かけがそれって。。。

私も久しぶりのサッカー観戦が北信越国体少年って。。。

画像は、グランドに強制連行され呆然と立ち尽くす母子



完全に旦那にはめられました。

土曜日に家にいる時点で疑えばよかったんですけどね。。。

試合終了後、せめてトイザらスで王子のおもちゃを買いたかったのに、そんなことすらさせてもらえませんでした。。。

教訓 サッカー馬鹿の言葉は信じた者が馬鹿を見る


vs 北信北TC U-12

エスペランサ中学1年生と北信北TC小学6年生の練習試合が中野市営Gで行われました。

小学生は選考会ということもあってか気合が入っていました。それに対し、中学生は気持ちもテクニックもまだまだ。小学生に教えられた試合だったのかも知れません。

中学生で特に気になったのが、『グループで』ボールを奪う、『グループで』崩す、ということが出来ていないこと。上級生なのだから、個で勝つのは当たり前。もっと試合前に明確なテーマを与えるべきだったかな、と今になって反省しています。

自分も勉強です・・・

関係者の皆さんありがとうございました。また是非!!


北信越国体

今週末の25~27に北信越国体が松本で行われます。県協会HPにも大々的にUPされていますね。

県協会HP⇒http://www.fa-nagano.jp/

成年男子、成年女子、少年男子(U-16)のカテゴリーで、のじぎく国体(兵庫県)の出場権をかけて北信越各県代表チーム同士の試合が行われます。

自分が注目しているのは少年男子(U-16)。U-16はちょうど自分が中学生年代の県トレのコーチをやらせてもらっていた代で、知っている選手がたくさんいます。

26日(土)はクラブはオフなので応援・勉強に行こうかな。


U-14長野県選抜フランス遠征

U-14長野県選抜のフランス遠征に中野エスペランサからGK山岸雅滉が参加します。

今月25日~来月5日までの日程で現地プロコーチの指導を受けるほか、国際大会にも参加するそそうです。

彼のサッカーノートには「上を目指して頑張ってくる」と書いてありました。長野県代表として、クラブの代表として、お金では買えない経験をたくさん積んで逞しくなって帰ってきてほしいと思います。



【GK山岸雅滉、白馬にて撮影】


中野エスペランサ サッカークリニック

トップチームが地元の小学生を対象にサッカークリニックを開催しました。

市内の小学4~6年生50名が参加。コーチとしてトップチームの選手10名、アシスタントコーチとして中学の選手10名が参加し総勢70名のにぎやかなクリニックになりました。

今回のクリニックの狙いは「小学生の『見る・感じる』という部分に働きかけたい」ということでした。クリニックの前にはトップチームの試合を観戦してもらい、クリニックではトップチームの選手が小学生と一緒にトレーニングに参加し実際に活きたプレー・指導をしてもらいました。

クリニック終了後にある小学生が自分のところに来て「家でどんな練習をしたらいいですか?」と聞いてくれました。すごく嬉しかったのと同時に、そんなサッカーが大好きで、やる気のある子供達の気持ちにもっともっと応えていかないといけないと思いました。

トップチームのクリニック開催は今回が初めてで、いろいろな部分で試行錯誤の連続でしたが、トップチームの選手の積極的な参加もあり実りあるクリニックとなりました。来年以降も恒例行事にしていきたいと思います。

皆さん、暑い中お疲れ様でした。ありがとうございました。



【クリニック前に観戦してもらったNリーグ、vsレッドサンズ。11-0で快勝。マイボールを大切にするサッカーは子供達にどう写ったのかな?」



【手つなぎ鬼、クリニックの共通テーマは「相手の逆をとる」】



【3対1ポゼッション。ハンドパス→足で】



【1対1。最初はボールなし→ボールあり】



【FWとGKの個別練習。ポジション別のトレーニングが出来たことも収穫でした】



【最後の集合写真。人数が多くて顔が見えないかな?左下のトップチームのマネージャーさん達も一生懸命手伝ってくれました。ありがとう!!】





中学練習試合

木島平に合宿中の愛知県のFCセントレアと練習試合(1・2年生のみ)を行いました。

結果は完敗。個人の技術が高く、DFのチェックも速いセントレアに終始ゲームを支配されました。

新人チームはまだまだ発展途上。今日の試合で感じたことを練習に活かしていってほしいと思います。

新人戦はもうすぐ。9月の頭から始まる予定です。



【3試合目は坂道ダッシュ。携帯につき画像悪し】