月別アーカイブ: 2006年3月

もったいないお化け

ニュースで見たのですが、今、北海道で大量の「牛乳」が廃棄処分されているそうです。昨年夏の飼料の豊作と、近年の牛乳の需要自体が低下しているためとのこと。もったいないお化けが出ます!

みんなで牛乳飲みましょう!!!

現在、自動販売機やコンビニには本当にたくさんの飲み物が売っていますが、体を作る少年期のサッカー選手達は特に、炭酸や甘いスポーツ飲料ではなく、牛乳のような自然食品で栄養価が高い飲み物を飲むべきだと思います。

しかも、牛乳は安いです。コンビニで500mlのペットボトルのジュースを買うお金があれば、スーパーで1000mlの牛乳1本買えます。脂肪分が気になる人はさらに安い低脂肪乳を買えばいいでしょう。

・・・っていろいろ言ってますけど、炭酸・ビール大好きっ子の私が言っても説得力がないですかね?

でも子供の時から毎日しっかり牛乳は飲んでいますよ。


かなしいーときー

U-18プリンスリーグの県予選の組合せが発表されましたが、疑問と言うか悲しい気持ちになりました。それは

北信からの参加校は長野日大だけ・・・

長野高校サッカーhttp://www.avis.ne.jp/~obata10/nkyoukai/kyouind.htm

参加意思のある高校は参加できたと聞いています。他の北信の高校はどうして参加しないのでしょうか。田舎の若造が詳細も把握せず生意気なこと言ってすみません。でもやっぱり

チャレンジしましょうよ!!!

P.S.昨日の練習にU-15卒業生で長野日大で頑張っている江口が参加してくれました。長距離走で中学生を鼓舞しながら先頭を走る彼の姿勢はさすが、でした。今年はいよいよ3年生。江口、頑張れよ!!


フットボールハウス

今日もサッカー専門○○ネタ

サッカーユニフォーム専門店、フットボールハウスを知っていますか?

↓のHP見てもらえれば分かるんですけど

http://www.fbh.jp/

とにかく安い!!

このお店の料金はシャツ、パンツ、ソックスに胸番号、背番号、パンツ番号入れても6,000円ちょっと。ズバリ今のユニフォームの半額以下です。先日、このお店で作成した他チームのユニフォームを見せてもらいましたがそんなに安いっぽい感じじゃなくて好印象でした。

現在、クラブは少年から社会人まで某メーカーのオリジナルオーダーシステムで作成しているんですが、料金ははっきり言ってかなり高め。負担になっています。しかも、生地の評判もあまり・・・

将来的に半袖、長袖、練習試合用・・・など充実させていくことを考えるとやっぱりこの「安さ」は魅力です。


エル・ゴラッソ

日本初のサッカー専門新聞「エル・ゴラッソ」って知っていますか?

最初は首都圏のみの販売だったようですが長野でも配達が可能になったようです。

なんと、色がピンク!! ちょっと気になります・・・

エル・ゴラッソHP ⇒ http://sports.biglobe.ne.jp/golazo/


中野市-磐田市交流

25、26日と中野市と磐田市の交流事業として中野SSS(U-12)が磐田市に招待され地元少年チームとの試合、J1公式戦の磐田-川崎戦を観戦、観光などを行いました。

昨年には青木中野市長が磐田スタジアムの視察に行っていますし今後も今回のような交流が期待されます。この交流を契機にスポーツによるまちづくりを進めている磐田市の元気をもらって中野市のサッカーも盛り上がれればいいですね。

青木市長、サッカーよろしくお願いしますm(_ _)m



写真は湯本コーチから携帯へ送られてきたもの。Jの試合も盛り上がったようです。

昨年、中野市と磐田市の交流を伝える地元紙記事

http://www.shinshu.co.jp/local/2005/050826/n07.html


流失!?

25日(土)、U-15が中野西高校で高校生と練習試合を行い、そこに進路が3年生が集まりました。3年生の進路はそれぞれですが、ちょっと考えてしまったのは・・

中野市内の高校に進んだのが1名だけ

ということです。自分の気持ちは少し複雑で、私立の有力校や市外の公立校に行くことは決して悪いことではないと思うし応援したいと思います。外の世界を経験することは井の中の蛙で終わらないためにもレベルを上げるにもすごく意味のあることだと思います。

でも、やはり地域密着を目指している私たちのクラブ的には少し寂しい感じもします。高校が強くならなければその地域の社会人も強くならないと思っています。

昨日のサッカーボールの話ではないですがサッカーを取り巻く環境、状況はどんどん変わっています。数年前までは考えられなかったことですが、中野エスペランサも将来的にはユース(U-18)チームを考えていかなければと感じています。


ボーリング!?

最近の中学生の練習でボールを集めるとカラフルなボールが多いことに驚かされます。黒色、黄色、赤色、水色・・・

え?ボーリング?みたいな・・

別にカラフルになるのはいいですけど、黒いボールは西条Gのような照明が暗めのグランドでは見えづらく、シュートやクロスの練習の時には抜いています。

新1年生にはなるべく黒いボールは避けるようにと話しました。

サッカー自体、道具、環境・・どんどん変わっていくんですね。。



東京ヴェルディJY

今年1月に行った長野県クラブ選抜 対 東京ヴェルディJYの試合の映像を見ました。中学2年生同士の試合です。ちなみに長野県クラブ選抜は県選抜に選ばれていない選手でセレクトされたチームです。

30分×3本の結果は・・0-6の完敗

映像を見て改めて「差」を感じました。技術や判断力はもちろんですが、「やろうとしていること」が違っていました。

ヴェルディの選手達はコートをワイドに使い、ほとんど2タッチアンダーでボールを動かし、最終的にはサイドで人を余らせて楽々突破していきました。もちろん長野はチームにはなっていませんでしたが、ヴェルディも主力何人かが関東トレセン?でいなかったようです。

今回、選手として参加させてもらったエスペランサの選手はチームでは大黒柱ですが、ほとんど何もさせてもらえませんでした。ボールコントロールさえおぼつかない状態でした。でも、それはお金では買えない本当に貴重な経験だと思います。

選手も指導者も勉強です。

今回の映像は観戦に行かれた選手の保護者の方がDVD版にまとめてくださいました。ありがとうございました。







体育館調整会議

22日(水)に18年度の市内小中学校体育館の調整会議がありました。そこで感じたことがいくつかあったので書いてみたいと思います。

・体育館施設の利用希望者が増えたこと

⇒会場に入るまでかなりの時間がかかりました。そんなことはここ何年か出ていますが初めてです。地域ごとのスポーツ活動なども増えているようですし、スポーツ文化が根付きつつあるのではないでしょうか。また、健康ブームもあるのではないかと思っています。

・フットサルチームの激増

⇒自分が知らないチーム名のフットサルチームがいくつもありました。メディアの影響でしょうか、フットサルブームです。5人集まればすぐに出来る気軽さも手伝ってのことでしょう。市内でも、年間を通してかなりの数のチームが活動しているようです。我々、サッカーチームは頑張らないといけません。

・フットサルの捉え方が学校によってバラバラ

人気が出てきた最近のスポーツ「フットサル」ですが、中野市内の学校の捉え方はまだまだバラバラです。最近建てられたある学校では床はめ込み式のフットサルゴールが当初より設置されていますしフットサルコート用のラインまでできています。またある学校ではボールを蹴ることが許されていないなど・・あまりにバラバラです。やはり市としてスポーツ競技に関して共通の認識がなければいけないと思います。

悲しくなった出来事がひとつ。利用可能学校の一覧表に「サッカーボール使用不可」と記載されているのを発見してしまいました。

違うよ!!

「フットサルボール」でしょ~、みたいな。。。残念!!

まだまだですね(笑) 



母校との試合

21日(祝)にU-15が須坂高校と練習試合を行いました。25分×2本

結果は0-0。体力で上回る相手に粘り強い守備で失点しなかったことは収穫でした。フットサルから調子のいいGK札場も1対1を2本止めるなど安定感がありました。

課題はビルドアップとフィニッシュ。まだまだ一人ひとりのボールを持つ時間が長く、相手のプレッシャーをかいくぐり崩すにはなかなか至りません。そしてフィニッシュは永遠の課題です(笑)

また試合後には、須坂シティーと須坂東高校の試合を高い所から観戦してコートをワイドに使うビルドアップやワンタッチパスの意識など勉強させてもらいました。

U-15卒業生の河野、岡沢、市川、佐崎らや今年入学の決まった深井、月岡も元気にプレーしてました。頑張れよ~