カテゴリー別アーカイブ: ヨーロッパサッカー

【動画】内田篤人が負傷交代 シャルケ04×アーセナル ハイライト

現代サッカーはさらにスピーディーに。
相手の一瞬のスキをものに出来るかどうかのギリギリの攻防をどうぞ!
ウッチィー、お大事に。


【動画】ブンデスリーガ第28節、ドルトムント vs シュトゥットガルト

少し前の試合になりますが、3月30日のブンデスリーガ第28節、ドルトムント vs シュトゥットガルトのハイライト動画です。
自分はこの試合を見て正直「感動」しましたね。
攻守の切り替えが速く、躍動感に溢れていて、そしてゴール前の凄まじい攻防、勝利への執念、と本当に見ごたえのある試合です。
ブンデスリーガには、ヨーロッパ他国のリーグにはない何か「熱いもの」を感じますね。
ちなみにこの試合、ドルトムントの香川が先制ゴールを挙げ、シュトゥットガルトの酒井もフル出場、と日本人選手の活躍も見られます。
岡崎は怪我で欠場したようですね。


ニコ動の激しい人達(笑)のコメントは右下の・・・ボタンで消せますよ。


【動画】メッシ5ゴール、バルセロナVSレヴァークーゼン(チャンピオンズリーグ)

チャンピオンズリーグ、レヴァークーゼン戦でのメッシの5ゴールの動画です。
天才のゴールショーをお楽しみください。
今回はニコ動でどうぞ。
例の激しい人達(笑)のメッセージが受け入れられない人は画面右下の・・・ボタンで消せますよ。


【動画】FCバルセロナ カンテラ 久保建英くん Japanese Messi

FCバルセロナに入団した久保建英くん(10歳)がバルサTVで特集された動画です。
あんなに小さいのにボールを持った時にオーラみたいなものがありますね。
現地新聞でも「日本のメッシ」と紹介されるなど周囲の期待が高まっているようです。
バルサのカンテラで日本の若き才能がどんな成長を遂げるのか、注目ですね。

もうスペイン語でインタビューに応えちゃってる(笑)


【動画】リーガエスパニョーラ第11節、バルセロナ vs マジョルカ戦ハイライト

リーガエスパニョーラ第11節、バルセロナ vs マジョルカ戦のハイライト動画です。
バルセロナの5ゴールはすべてカウンターからではなくマジョルカが完全に守備のブロックを作った状態から奪ったゴールです。
メッシと愉快な仲間達のゴールショーをどうぞ。


【動画】森本貴幸ゴール、ノヴァーラ vsカターニャ

森本貴幸が古巣カターニャ戦での挙げた今季2ゴール目のゴールシーンが入った動画です。
今日の信毎スポーツ欄にも森本の特集が組まれていましたね。
セリエAでのプレーでもう6シーズン目になるのですね。
彼のゴールへ向かう貪欲さ、そしてセリエAでの経験は代表でも生きるはずです。
代表で森本のプレーを見たいですね。


セスク、プレー動画集

気が付けばまたバルサネタです(笑)
アーセナルからバルサへ「復帰」したセスクのプレー動画集です。
セスクは自分もすごく好きな選手で、圧倒的な技術と視野の広さを武器に一瞬にして守備網を切り裂いていきます。
「蝶のように舞い、蜂のように刺す」
彼の芸術的なプレー集をご覧ください!


FCバルセロナのユニフォームに思う②

バルサは1899年のクラブ創設以来、100年以上に渡りユニフォームの胸部分にスポンサーを「入れずに」運営されてきました。
その背景にはバルサというクラブがビッグスポンサーに頼ることなく、全世界で14万人を超えるクラブ会員(ソシオ)の会費によって運営されているというクラブの「アイデンテティー」があったのです。
そのバルサがユニフォームの胸部分に「unicef」のロゴを入れたのが2006年でしたね。
バルサはユニセフの名前を胸に入れましたが、これはユニセフからバルサがお金をもらうのでなく、バルサがユニセフに5年間で11億円以上の寄付を行うという契約をしたのです。
バルサはユニフォームを通じて、クラブが世界の子供達と取り巻く劣悪な環境などの諸問題解決に取り組んでいく、と発信したのです。
自分がこのニュースを聞いた時は大変大きな衝撃を受けましたし、サッカークラブがユニフォームを通じてこんなメッセージを発信できるのか、と感心しました。
思い返せばこの頃から自分はバルセロナというクラブに惹かれていったように思います。
つまり、バルサのユニフォームの胸部分にはバルサというクラブの「アイデンテティ」発信の場所だったのです。
昨日書いた通り、今シーズンからその胸部分に「Qatar Foundation」(カタール財団)の名前が入りました。
今回の契約はバルサ創設以来、初の商用契約、つまり他クラブと同様にお金をもらって胸部分に名前を入れる契約でした。
そのことがバルサファンの自分としてはバルサのオンリーワンを失ったようで「残念な」決定だったのです。