カテゴリー別アーカイブ: 日本代表

なでしこジャパン 「アルゴリズム体操」に挑戦

間もなく、なでしこJAPANが五輪出場をかけて北朝鮮と戦いますが、うちの長男が大喜びした動画がこれです。

世界一になったなでしこ達が真面目な顔をしてアルゴリズム体操を踊っていて何か親近感が湧く動画ですね(笑)
今晩は笑顔での歓喜のダンスに期待しましょう。
頑張れ、なでしこJAPAN!


ポスト遠藤、家長昭博

先日の日韓戦で素晴らしい戦いを見せた日本代表。
自分は前線の若いタレントのプレーを引き出していた遠藤の貢献度の高さを書きましたが、逆に代表の課題の一つとなるのがその「ポスト遠藤」を誰が務めるか、だと思っています。
ザッケローニは阿部勇樹と共に家長昭博を考えていて、先日の試合でも試合終盤でしたが遠藤と交代出場させていましたね。
自分は昔から家長は豪快さと繊細さを合わせ持った「天才」だと思って注目していました。
マジョルカで再び輝きを取り戻した、自分も大好きなアキのプレー集を動画でどうぞ。
(日韓戦のプレーは・・・でしたけど今後に期待して)

ちなみに家長はガンバ大阪ジュニアユースで同期だった本田圭祐とまったく同じ1986年6月13日生まれだって知っていました?
2人の天才レフティーはちゃんとネタも持っています(笑)


日韓戦

昨日の日韓戦、観戦しました。代表良かったですね。
今までの日韓戦はとにかくガチンコ勝負で「いっぱいいっぱい」という感じでしたが、昨日の代表には韓国のハードプレスを楽しむ「余裕」がありました。
代表がひとつレベルアップしたように思えたし、前線の若いタレントが躍動している姿にこれからの可能性も感じました。
ちなみに昨日の試合では前線やサイドの選手の活躍が目立っていましたが、自分が選ぶMVPは遠藤ですね。
彼がチーム全体をコントロールし、前線の選手のプレーを引き出していました。
だって昨日は8月10日、ヤットの日ですから(笑)


キリンカップ

バルサの試合を見た後に日本代表の試合を見るとミスが多くて正直、ストレスが溜まりますね。
若い選手も多く「これから」なのでしょうが・・・。
U-22は永井が抑えられた時にどれだけ出来るか、ですね。
きのうの試合を見たクエートはしっかりと「対策」を練ってくるはずです。


キリンカップ、前座試合

今日のジュニアチーム出張コーチは雨天のため中止。
キリンカップの前座試合、U-22日本代表 対 U-22オーストラリア代表戦をテレビで観戦しています。
それにしてもロンドンオリンピックを目指すこの代の代表はタレント軍団ですね。
スピードスター、永井が同点ゴールを決め前半を終えました。


天才、宇佐美が語るドリブルの極意

日本の至宝、ガンバの誇る天才ドリブラー、宇佐美貴史が語るドリブルの極意の動画です。
自分もジュニアスクールで小学生に相手の逆を取るドリブルをこだわって指導してきましたがこの動画はそのテーマについて宇佐美選手なりの言葉で丁寧に解説していてイメージしやすいと思います。
小学生はもちろん、U-15の選手達にも勉強になる動画だと思いますので是非ご覧ください。
キーワードは「骨盤パニック」です(笑)


カメルーン戦

カメルーン戦良かったですね~。感じたことをいくつか。
「個」の身体能力で勝る相手を「チーム」「組織」のまとまりで上回った見事な勝利でしたね。
言うならば、野獣のライオンをサムライ達が仕留めた、という感じでしょうか(笑)
またGK川島も安定していましたね。GKがゲームを作りました。
それと細かいことですけど、あのゴールシーンの本田のトラップはスローで見るとミスって右足の膝に当たってるんですけど、また左足の前に戻って来ているんですね。
彼は自らが言うとおり「持っている」のでしょうか(笑) 彼の強気な言動や勢いがあのゴールを生んだのかもしれません。短期の大会を勝ち抜くにはラッキーボーイの出現やチームの勢いも大切です。オランダ戦も期待しましょう。
それと勝って言うのもなんですけど、マスコミやサポーターの監督の扱いには笑ってしまいますね。
開幕前までは失格だの無能だの・・・ボロクソ。それが1試合に勝ったとたんに同じ人がコロっと手のひらを返して岡田JAPANはすごい、岡ちゃん最高・・・。
岡田監督、本当にお疲れ様です・・・。
さらに勝って言うのもなんですけどW杯になると必ず渋谷とかで暴れ出す人達はどこから出現するのでしょうか(苦笑)
まあ、いろいろありますが(笑)W杯、アウェーで強豪相手の勝利は日本サッカーの歴史に残る1勝です。
オランダ戦楽しみですね。市内のワイワイ観戦も盛り上がりそうです!!


代表、韓国戦

代表の韓国戦を観戦しました。
自分が感心したのは韓国の選手の気持ちの強さとボールを奪う姿勢でした。
印象的だったのは前半、パクチソンが長友に奪われたボールを長い距離を走ってスライディングで取り返したプレー。
ちょうど先週、U-15の練習で選手達に話したことを韓国の絶対的なエースがやっていました。
U-15の練習、試合でもあんなプレーが多く出てきて欲しいですね。


代表、セルビア戦

代表のセルビア戦を録画で見ました。
レベルが違いました。本当にゴールが遠い試合でしたね。
日本はボールを回しているのではなく相手に「回させられていた」ように感じました。
それにしても我らが日本代表の選手があんなに簡単に裏を取られてしまうのですね・・・。
中学生が簡単に裏を取られると真剣に怒っている自分がバカらしく思えてしまいました(笑)
youtube動画(セルビア戦、前半の2失点)


代表、韓国戦

伝統の日韓戦。
バスの移動中、電波が悪い中での観戦でしたが、きのうのU-15の試合を振り返ってコーチと話していたことが風間八宏の解説と結構リンクしていて考えさせられましたね。
そして青嶋アナの「日本はもうパスを回さなくていい!!」という魂の叫び?にコーチと大爆笑してました(笑)
100214a.jpg