カテゴリー別アーカイブ: 長野サッカー

横浜M、松田直樹が松本山雅に加入③

代表でも中心選手として活躍した松田直樹クラスの選手がどうして他のJリーグクラブではなく、JFLの松本山雅に移籍を決意したのかー。
今回の移籍のニュースを聞いた多くの人が感じたことかもしれません。
自分はその答えを松田の入団会見時の彼のコメントから推測することが出来ました。
「お金じゃない」
「サッカーが好きだから」
「松本山雅が一番最初に誘ってくれたし目標が明確だった」
「サポーターと一緒になれるスタジアム」
・・・サッカーを愛する松田が松本山雅というクラブに「魅力」を感じたのだな、と思いました。
松本山雅というクラブはJリーグクラブではないけれど、クラブ、そして地域の努力で代表クラスの選手の気持ちを動かす「魅力」を備えることができたと言えるでしょう。
先日、自分は当ブログで長野県の中学3年生の県外流出の件で書いた、まさに「魅力」の部分です。
そしてさらに自分が驚いたのが「松本市民を県を元気にしたい」という彼のコメントです。
代表クラスの選手が地方都市の地域活性化のことまで言及するのは珍しいことではないでしょうか。
クラブが目指すものが明確でそれを熱意を持って伝えられたこと、クラブが様々な「魅力」を作り上げてきたこと、そしてその「魅力」をしっかりと伝えることに成功したこと・・・非常に考えさせられました。
今回、長野県のクラブが松田クラスの選手を獲得することが出来たことは長野県サッカー全体にとっても大きな一歩と言えると思います。
まさに昨年のサッカーカンファレンスの中で出た「人の思いが人を動かし物事を動かす」ですね。
中野エスペランサのようなさらに地方のクラブにとっても非常に勇気付けられる素晴らしい出来事だったと思います。


横浜M、松田直樹が松本山雅に加入②

まず自分が印象に残っているのがこの動画です。
昨年末、戦力外通告後のホーム最終戦で松田直樹がサポーターに送った最後の挨拶です。
世間一般でいう「上手な」挨拶ではないかもしれないけれど、クラブ・サポーターへの感謝、そしてサッカーを愛する気持ちを本当にストレートに、そして正直に表現する姿に感動しました。
正直、それまで自分の中で松田直樹という選手は、天才肌だけど相手にも味方にもキレて怒鳴り散らしている選手、というどちらかというと悪いイメージが強かったのですが、この動画を見て彼のサッカー愛や男の生き様を感じ印象が変わりました。


横浜M、松田直樹が松本山雅に加入①

元日本代表主力選手、そしてミスターマリノス、松田直樹がJFL松本山雅に加入!!
一昨年、天皇杯で山雅が浦和レッズを破った時と同様に、「松本山雅」の名前が全国ニュースで飛び交いましたね。
自分もこのニュースを聞いた時は本当に驚きました。他のJ1のクラブが獲得すると思っていましたから。
でも、獲得決定の一報から少し時間が経って、長野県サッカーに関わるものとして何か「誇らしい気持ち」になってきたのです。
長野県のクラブに松田のような素晴らしい選手が来てくれる・・・そのこと自体が松本山雅という一クラブだけのことではなくて長野県サッカーが前進しているように感じられたからでしょうか。
今回の松田選手の松本山雅への加入について自分が感じたことをまた何回かに分けて書いてみたいと思います。
スポーツナビ(松田直樹、松本山雅FC入団会見)
信毎web(元日本代表DF松田が山雅入団会見)


松本山雅FC、Jリーグ準加盟承認

松本山雅FC、Jリーグ準加盟承認!!
今日の長野県サッカーのトップニュースはこれですね。今朝の信毎、スポニチにもしっかりと載っていました。
Jリーグ昇格にはJFLでの成績はもちろん、組織の株式会社化、行政の支援体制の確立など予備審査に向けてハードルは多く存在するようですが、準加盟申請が承認されたことは間違いなく大きな第一歩ですね。
実際に組織の株式会社化や松本市営サッカー場の人工芝化などハードルをクリアする方向で動いていると聞いていますし、柿本・石田のJFL屈指のFW陣を擁すなど戦力的にも十分JFL上位を狙える戦力が整っているのではないでしょうか。そして何よりJリーグ規格のアルウィンがあるのは大きなアドバンテージでしょう。
JFLでも突出したサポーター集団を擁しJFL昇格で勢いに乗る松本山雅FC、JFL1年生でのJ2昇格、個人的には十分可能性もあるのではないかと思います(期待も込めて)
今シーズンの松本山雅FC、オンザピッチ、オフザピッチ共に目が離せません!!
100217a.jpg
【信毎記事】
100217b.jpg
【スポニチ長野版記事】
松本山雅FC公式(Jリーグ準加盟申請審査結果について)


北信越国体

きのうの信毎に北信越国体の記事が載っていました。
成年男子、成年女子ともに本国体への出場権を獲得したようですね。
関係者の皆さんおめでとうございます。
男子は9年ぶり、女子は4年ぶりの本国体出場だそうです。本国体での大暴れを期待しましょう。
そんな中、苦しい戦いを強いられているが少年男子です。
今回も総当たりのリーグ戦で全敗に終わりました。
U-16で構成される少年男子ですが、国体候補メンバーで行われている北信越5県のリーグ戦でもここ数年ほとんど勝てていません。
高校進学時に中学年代の主力選手が県外に流失するなどの問題もあるのでしょうか・・。
国体だけではなく選抜チームの活動には準備期間の確保やチーム作りの難しさが伴います。
それでも選手育成や長野のサッカーを盛り上げるためにも大切な活動ですし注目していきたいですね。
P.S.
少年国体のメンバーが知りたいです。クラブの卒業生がメンバー入りしていないか気にしているのですが情報が・・・。


「12twelve」8月号

長野県サッカー関連の記事で毎月発行するフリーマガジン12twelve(トゥウェルブ)の8月号が届きました。
今月号は松本山雅のストライカー柿本の特集。
山雅ユースアカデミーの記事では昨年まで中野エスペランサトップチームでプレーしていた胡桃澤が山雅U-12の監督として紹介されていました。
創刊号は田中隼磨、その次はパルセイロ土橋、その次が山雅の柿本・・・とバランス良く特集を組んでいます(笑)
勝手に次はサガン鳥栖の高橋義希かジェンシャンの芦田かな?と予想して楽しみにしています。
8月号たくさんあるので欲しい人は声をかけてください。
090722.jpg


憂鬱な火曜日

今日は火曜日。火曜と言えば信毎「スポーツ広場」の日です。
スポーツマンたるもの信毎の政治欄は見逃しても「スポーツ広場」と「慶弔欄」はしっかりとチェックしています(笑)
クラブHPの管理人をしている自分としてもトップチームの県1部リーグの順位表を更新すべく今日も早朝に確認しましたが、県リーグの結果はどこにも掲載されていませんでした。
これには本当にがっかりしましたね・・・。
ただでさえインターネットでの速報がなく残念がっているのに、試合が終わって2~3日が経ってもリーグの試合結果がどこにも掲載されないこの現実・・・。
北信リーグや東信リーグは掲載されていました。長野県リーグは県内のトップリーグなんですよ。
U-15も然り。U-15の県ユースリーグ(トップリーグ)の試合結果は一度もスポーツ広場に掲載されたことがありません。
サッカー馬鹿息子によって多大な迷惑を受けている自分の両親でさえスポーツ広場を見ているようで「今週は勝ってたね」とか「最近勝ってるね」とか声をかけてくれますよ。
全国的に見て長野県のサッカーのレベルは低いと言われますが、それは「オフザピッチ」も同じですね。


それぞれの日曜日

日曜日の試合結果です。
トップチームは長野県リーグ7節。
中野エスペランサ 1-0 アザリー飯田
初の完封勝利で見事3連勝です。勢いに乗ってきましたね。
しかも3連勝の相手は作シーズン優勝のSALTO、昨年まで北信越リーグに参戦していた日精樹脂、毎年上位常連のアザリー飯田です。
首位を走る東部と勝ち点の差はありますが可能性を信じ、NEVER GIVE UP!!で残り2試合を2連勝で行きましょう。
自分はクラブユース選手権U-15北信越大会の技術レポート(戦評)を作成しに福井県丸岡まで行きました。
自分が担当したカードは中野エスペランサが長野県大会準々決勝で完敗したASA(長野県1位)と松任FC(石川県2位)の試合でした。
松任FC 3-3 PK5-4 ASA FUTURO
ASAは0-2の劣勢から2度追いつく粘りを見せましたが延長戦、PK戦の末、惜しくも敗れました。
また、前日の1回戦では
FCひがし(石川県1位) 6-0 上田ジェンシャン(長野県2位)
同じ長野県のクラブのとして自分のことのように悔しい敗戦でした。
チーム関係者の皆さん本当にお疲れさまでした。
中野エスペランサの挑戦も続くし、長野県の挑戦も続きます。
090705.jpg
【ASA-松任戦前のセレモニー @福井県テクノポート】


長野県選抜U-13、U-12

先週末は長野県選抜U-13とU-12が大会に参加したようです。
U-13は山梨のYELL CUP。
長野県選抜 3-2 山梨県選抜A
長野県選抜 0-4 東京ヴェルディ
長野県選抜 2-1 山梨県選抜B
長野県選抜 1-1 群馬県選抜 
長野県選抜 3-1 開成館中学校
6チーム総当たりのリーグ戦形式で準優勝。ヴェルディ強し。中野エスペランサからは木村惇が参加しました。
U-12はフジパンカップ関東選抜大会。
【予選リーグ】
長野県選抜 1-5 埼玉県選抜
長野県選抜 3-2 茨城県選抜
長野県選抜 4-0 福島県選抜 ※リーグ2位通過
【決勝リーグ】
長野県選抜 1-1 栃木県選抜
長野県選抜 1-0 宮城県選抜 ※リーグ1位通過
【準決勝】
長野県選抜 2-1 茨城県選抜
【決勝】
長野県選抜 0-6 神奈川県選抜
(スコアとかチーム名とか違ってたらごめんなさい・・・)
24チーム参加の大会で見事準優勝!!
育成年代とはいえ県選抜チームが結果を出しているということはやっぱり素晴らしいことで指導者の励みにもなります。
中野からも県選抜で活躍できる選手をどんどん輩出していきたいですね。


芝生でサッカー

今日の信濃毎日新聞には子供達が芝生でサッカーをしている絵が3ショットありました。
・アルウィンサブGでのU-14県選抜フランス遠征の練習会
・小諸市の芝生グラウンドでの少年サッカー大会
・菅平での少年サッカー大会
U-14県選抜の練習会にはエスペランサから山崎、石澤、牛山の3名が参加していました。
それにしてもやっぱり「芝生」ってきれいで、紙面にも映えますよね。
サッカーに関わるものとしてなんだか嬉しくなりました。