カテゴリー別アーカイブ: 中野

(仮称)中野市多目的サッカーグラウンド建設中

(仮称)中野市多目的サッカーグラウンドが市内西条に建設中です。
今月に入り、照明やネット用の支柱が立ち並びました。
関係者の思いが実際に形になってきています。
今春の完成が本当に待ち遠しいですね。
16.jpg


自分が考える育成のためのリーグ戦の理想形

自分は現在建設中の(仮称)中野市多目的サッカー場が完成したら行いたいリーグ戦があります。
(仮称)中野市育成リーグ、としましょう。
人工芝でナイター照明がつくという環境で、毎週平日の夜に「育成のための」リーグ戦を行うのです。
対戦はキッズ vs U-7、U-7 vs U-8、U-8 vs U-9・・・・・小6 vs 中1・・・・・・中3 vs 高1・・・・・高3 vs 社会人というように地域の中の先輩が後輩に胸を貸す、という形式で行います。
自分達が後輩に胸を貸すのと同様に、先輩が自分達にも胸を貸してくれるという形です。 
ピッチは小学生用の8人制の2つのコートを同時に利用して一度に32名が試合を行います。
もちろん選手は控えなしの全選手スタメン。
さらに能力の高い子は飛び級で上の学年でプレーし、逆に始めたばかりや同学年の試合ではなかなか思うようにプレー出来ない子は下の年代の学年に入れてあげる。
またスコアや勝敗は付けず、試合の中で指導者が対戦した「相手チームの」選手からMVPを選出し、試合終了後に受賞理由を全選手の前で発表して記念品を贈呈します。
いかがですか?
子供達がチャリンコで通える距離の場所で、先輩や後輩達と協力しながら、全選手がスタメンでのびのびとサッカーを楽しめるリーグ戦が毎週平日に行われるのです。
このような設定であれば地域の中の世代を超えた交流にもつながりますよね。
もしこのリーグが実現できたら中野のサッカーは絶対にレベルアップすると思います。
↓のコメント欄も活かしてありますので是非皆さんの意見も聞かせてくださいね。
サッカー場が完成することももちろん素晴らしいことですが、そのハードを利用してどんな活動を行うかが大切になります。
選手全員が輝ける(仮称)中野市育成リーグ、是非やりましょう。


(仮称)中野市多目的サッカーグラウンド建設中

(仮称)中野市多目的サッカーグラウンドの建設工事が進んでいます。
完成が予定されている来春が今から待ち遠しいですね。
どうか、今年の冬は工事に影響が出るような大雪が降りませんように。
1221.jpg
先ほど撮影したサッカーグラウンド建設地の様子です。


サッカーグラウンド建設始まる

12月に入り中野市西条に建設が予定されているサッカーグラウンドの建設が始まりました。
来春には人工芝でナイター照明、管理棟完備のサッカーグラウンドが完成予定です。
多くの関係者の「思い」がいよいよ形になっていきます。
1207b.jpg
建設予定地の今日の様子


奥寺康彦氏講演会

昨日、中野市内で行われた長野信用金庫中野支店様主催の奥寺康彦さんの講演会に出席させていただきました。
奥寺さんは日本初のプロサッカー選手としてドイツで9年間活躍し、現在J2横浜FCの取締役会長を務めています。
講演ではブンデスリーガ時代の話や今の日本サッカーの現状の話など非常に興味深く聞かせていただきました。
現在、多くの日本人選手がドイツをはじめヨーローパでプレーしていますが、自分が「海外で一番活躍した日本人選手は誰?」と聞かれたら「奥寺さん」と答えるでしょう。
奥寺さんは今なおドイツで一番有名な日本人サッカー選手であり、なにより愛されている選手です。
震災後に行われたドルトムントのチャリティーマッチにも招待されプレーされていましたね。
講演後、有難いことに直接お話させていただく時間をいただきましたので、中野市のサッカーについてもお話させていただきました。
とても有意義な時間でした。関係者の皆様ありがとうございました。
0727a.jpg


中野市にサッカー場を、続報

今朝の信濃毎日新聞に県有の旧中野高校西グラウンドの中野市有地との交換確定の記事がありました。
その中で建設が予定されているサッカー場について以下のように記載されていました。
「中野市は6日の市議会全員協議会で、・・・・ 同給食センター東側に本年度、市が建設する多目的サッカーグラウンドについては、日本体育施設協会が定める南北に長い配置に変更するとした。・・・」(掲載文章そのまま)
今回の決定で徐々にサッカー場のイメージが出来るようになってきましたね。
グラウンド建設にかける多くの人の「思い」が形になってきています。
0407.jpg


中野市にサッカー場を、続報

先週のことになりますが22日に小田切中野市長は平成23年度一般会計当初予算案を発表し、その中に「多目的サッカーグラウンド整備事業費」として「2憶3996万3千円」が計上されました。
0228.jpg
中野市の23年度予算案の記事が掲載された先週末の地元紙です。
多目的サッカー場の見出しも大きく出ていますね。
サッカー場建設にかける多くの人の「思い」が中野市を動かしています。
追記
<今週の中野エスペランサ普及活動>
3月1日(火) ジュニアスクール 平岡小体育館 18:00~20:00
3月5日(土) フットサル広場  中野市民体育館 20:00~21:30
※活動はすべて無料で参加できます。詳しくはクラブホームページでご確認ください。
中野エスペランサ公式


フリースタイラー、Noriが世界大会出場

中野市出身で中野エスペランサトップチームにも所属していた小林孝則選手(通称、Nori)が3月にUAEで行われるフリースタイルの世界大会「サムスン・マスターオブザゲーム・ワールドチャンピオンシップ2011」に日本代表として出場します。
「シッティングマスター」(座った状態でのパフォーマンスのトッププロ)として世界的にも有名なフリースタイラーに成長したNori。既にJリーグのハーフタイムや各種イベントなどでも活躍しています。
それにしても人間の可能性というのは無限大ですね。自分も生で何度も見せてもらいましたが、彼のパフォーマンスは「圧巻」の一言です。是非、下記HPから彼のパフォーマンスの動画をご覧ください。
Noriの世界大会での活躍をみんなで応援しましょう!!
ちなみに普段は東京を中心に活動している彼ですが、地元に帰って来た時は中野エスペランサが活動している中野市営G周辺で練習していることもありますよ。
中野市に建設が予定されているサッカー場のこけら落としのハーフタイムショーは彼に決まりですね!!
FREESTYLER Nori.com
110217.jpg
【Noriの世界大会出場を伝える地元紙】


中野ライオンズクラブ定例会、講演

昨日、中野ライオンズクラブ様の定例会で「スポーツと地域活性化 ~中野エスペランサの挑戦~」という演題で講演をさせていただきました。
サッカーというスポーツの可能性や、Jリーグの理念、中野エスペランサの活動紹介などをパワーポイントを使い写真や映像を交えて1時間ほどお話をさせていただきました。
またライオンズクラブさんの理念である「奉仕」の分野でもJリーグの社会貢献活動や校庭の芝生化運動、FCバルセロナがユニセフに多くの寄付をしていること、長野中央ライオンズクラブさんが19年に渡り長野市長杯中学生大会を支援していることなども紹介し興味を持って聞いていただだけたかな、と思っています。
この前の「発信力」でも書きましたが、やっぱり「思い」は持っているだけではダメで発信していかないと伝わっていきません。
また今回のような講演のお話を頂ければ積極的に参加させていただきたいと思っています。
中野ライオンズクラブの皆様、ありがとうございました。
110209a.jpg
110209b.jpg
追伸
先日の第3子誕生で多くの皆さんにお祝いのメールや電話をいただきました。自分は「心ある」皆さんに囲まれて幸せ者です。ありがとうございました。