Vol.20 涙・涙

10月31日(土)にU15チームのリーグ最終戦がありました。当日、沢山の方に応援してもらい、凄くいい雰囲気を作って頂きましたが、、、結果は・・・0対1の敗戦。今年の試合を象徴するようなゲーム展開になり、笑顔でシーズンを終える事ができませんでした。この結果は、今年のチーム運営すべての結果ではないかと受け止めています。自分の力の無さを実感しました。なかなかU15チームと共に時間を過ごすことが出来ず、苦悩した時期もありました。選手達の力を引き出す事が出来ずに終わってしまったなと感じています。終了後、泣きぐずれている選手の姿を見て、本当に自分の力の無さを実感しました。コーチという立場でも、もっと出来る事はあったんじゃないかと、、、

実際、今年は例年以上にリーグの運営や社会人チームの帯同に回ることが多かったので、ベンチになかなか入れませんでした。ぶっちゃけ歯がゆさもあったりもしたけれど、もっともっと出来る事があったと感じています。修行あるのみ!!と肝に銘じておきます。

ただ、少し前向きな事を言わせてもらえれば、今回の経験が彼らの人生において、大きなターニングポイントとなり今後のサッカーに限らず人生に活かしていってくれればと思います。この先の人生の中で、絶対に何かを掴みとりたい時が必ず来る。その時こそは、絶対に負けるなよ!と。

 

今回は、涙話をもう一つ。長野でコーチを始めてからのコーチ仲間で10年ちかくの付き合いになる(もはや大親友)彼の結婚式に参加してきました。新郎・新婦ともにサッカー好きで、指導の事やプライベートな事まで相談できる自分にとってかけがえのない存在の2人の結婚式はやはり格別なものがありました。彼の男泣きをしている姿をみて、もらい泣きしました・・・。

本当におめでとう!!俺も続けるようにそっちも頑張るね!!これからもよろしくです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>