Vol.8 7年ぶり9回目の選手権大会

先日、母校の帝京第三高校が第92回全国高校サッカー選手権山梨県大会を見事に優勝し7年ぶりに選手権大会の出場を決めました!!

もう十何年も前の話しだけど、自分は、高校生の頃、選手としては全然ダメで、3年生の時に当時の監督からマネジャーをやってくれないかと話しをもらい、チーム全体をサポートする役割を与えてもらいました。マネージャーとしてただ、水汲みや雑用をするだけではなく、様々な役割を与えてもらい、いろんな経験が出来ました。その事が今の自分にとって本当に大きな大きな財産になっています。今、自分がこうしてサッカーやスポーツに真剣に携わっていられるのも、山梨の超がつくほどの田舎町での経験があったからこそ。母校が選手権出場を決めて、改めて当時の事を思い返すと一番大切な事・自分の中で絶対に無くしてはならないものを再確認できました。

1回戦、12月31日の大晦日に三ツ沢競技場で香川県代表の香川西高校と対戦する帝京第三高校。全国の舞台で ‘帝三魂’ を見せてくれるような活躍を応援したいと思います!!

もちろん、長野県代表の松商学園にも注目です!

改修工事前最後の国立競技場を中心に行われる今選手権大会。高校生に戻った気分で満喫していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です